米商務省「軍近代化に米技術利用」 中国8社に禁輸

米商務省「軍近代化に米技術利用」 中国8社に禁輸

  • テレ朝news
  • 更新日:2021/11/25
No image

アメリカ商務省は、中国の人民解放軍の軍事的近代化にアメリカの技術を利用しているなどとして、中国企業8社を事実上の禁輸リストに新たに追加しました。

商務省は24日、対潜水艦などの軍事用途や解読不能な暗号の開発にアメリカの新興技術を使っているとして、中国のテクノロジー企業8社をアメリカ企業と事実上、取引ができなくなる制裁リストに追加しました。

商務省はこの8社について「中国の人民解放軍の近代化を支援したり、軍事的用途の目的でアメリカのものを獲得しようとしている」と安全保障上の問題点を指摘しました。

このほかにも、中国とパキスタンの16の企業や個人をパキスタンの核開発に関与したなどとして、リストに加えています。

さらに、中国企業とその日本法人など3社は、イランや北朝鮮などにアメリカの技術を販売したとして制裁リストに追加されています。

習主席、中国軍幹部らに「後方支援の近代化」指示

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加