越谷アルファーズが畠山俊樹をインジュアリーリストへ登録したと発表

越谷アルファーズが畠山俊樹をインジュアリーリストへ登録したと発表

  • バスケットボールキング
  • 更新日:2021/11/25
No image

2020年から越谷でプレーする畠山[写真]=B.LEAGUE

越谷アルファーズは25日、畠山俊樹をインジュアリーリストへ登録したと発表した。左大腿二頭筋損傷のためで、12月25日まで再登録できない。

宮城県出身で現在30歳の同選手は、170センチ70キロのポイントガード。2014年に青山学院大学から大阪エヴェッサへ入団し、西宮ストークスや新潟アルビレックスBBを経て2020年に越谷へ入団した。在籍2年目の今シーズンは、13試合の出場で71得点(平均5.5得点)28アシスト(同2.2アシスト)を記録している。

越谷は現在11勝4敗で東地区2位。11月27・28日にアウェーで西宮ストークスと対戦する。

バスケットボールキング

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加