ナイキ、テキサンズQBワトソンとの契約停止 性的暴行疑惑で

ナイキ、テキサンズQBワトソンとの契約停止 性的暴行疑惑で

  • AFPBB News
  • 更新日:2021/04/08
No image

米ナショナル・フットボール・リーグのヒューストン・テキサンズに所属するQBデショーン・ワトソン(2021年1月3日撮影)。

【AFP=時事】米スポーツ用品大手ナイキは7日、性的暴行の疑いで複数の女性から訴えられている米ナショナル・フットボール・リーグ(NFL)、ヒューストン・テキサンズのQBデショーン・ワトソンとのスポンサー契約を停止したと発表した。

ナイキは「憂慮すべき疑惑を深く懸念し、デショーン・ワトソンとの契約を停止した」とコメントを出し、今後も状況を注視するとしている。

ワトソンは前月、個人的に予約したマッサージで、女性セラピストに対して性的に不適切な行為に及んだとして、計22人の女性から民事訴訟を起こされた。

ワトソンは不適切行為を強く否定しており、担当弁護士のラスティ・ハーディン氏も、独自に調査を行った結果、1人の女性の話がうそであることを示す「強力な証拠」が見つかったと明かしていた。

しかし地元警察は、ワトソンが正式に提訴されたことを受け、具体的な容疑は明かさなかったものの、同選手を捜査対象としていると認めていた。

またNFLの広報担当を務めるブライアン・マッカーシー氏は6日、ワトソンに対する訴えを調査していると明かした。ワトソンは仮に無実だったとしても、NFLの行動規範に違反していたと判断されれば、出場停止処分を科される可能性がある。【翻訳編集】AFPBB News

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加