【6月25日〜26日】今週末必見の“アート&デザイン”まとめ!

【6月25日〜26日】今週末必見の“アート&デザイン”まとめ!

  • カーサ ブルータス
  • 更新日:2022/06/24

June 23, 2022 | Art, Design, Fashion | casabrutus.com

カーサが注目する、週末の注目イベントをまとめてご紹介。はじまったばかりの展覧会から会期終了間近の展覧会まで、チェックしてみましょう!

・【東京】『ゲルハルト・リヒター展』(〜2022年10月2日)

No image

ピントの合っていない写真のように見える絵、絵の具がランダムに飛び散ったような抽象画、ガラスや鏡によって周囲を映し出す作品。日本の美術館では16年ぶりになるゲルハルト・リヒターの個展は彼が仕掛けた二重、三重の謎に満ちています。

・【京都】『BRIAN ENO AMBIENT KYOTO』(~2022年8月10日)

No image

見ているといつの間にか変化する光のアート。空間を満たす複雑な音のインスタレーション。京都の歴史的建造物でブライアン・イーノのインスタレーションに浸れます。

・【京都】『柿本ケンサク写真展-TIME-音羽山清水寺』(〜2022年7月10日)

No image

2012年から、〈FEEL KIYOMIZUDERA〉という名のもと、アートや写真、舞踏、音楽イベントといった、さまざまな表現を通して“祈りの場”を創出する取り組みを続けている、京都の〈音羽山清水寺〉。そのプロジェクトとして、映像作家であると同時に、広告写真やアーティストのポートレートなども手掛けてきた、柿本ケンサクが新作展を開催します。

・【東京】『ヨシタケシンスケ展かもしれない』(〜2022年7月3日)

No image

『りんごかもしれない』や『こねて のばして』、『もう ぬげない』など、子どもが誰でも持っている想像力をどこまでも広げてくれる作風。そして、愛らしいキャラクターと緻密な構造の絵が多くの人を惹きつける絵本作家のヨシタケシンスケ。初の大規模個展が世田谷文学館で開催中です。

・【東京】『ジャム・セッション 石橋財団コレクション×柴田敏雄×鈴木理策 写真と絵画─セザンヌより 柴田敏雄と鈴木理策』(〜2022年7月10日)

No image

〈アーティゾン美術館〉にて、現代の写真作品と絵画の関係をひもとく展覧会『写真と絵画─セザンヌより 柴田敏雄と鈴木理策』が開催中。

・【三重】Gallery 泛白 uhaku『白用品』/KATACHI museum shop『黒ト線』(第1期:〜2022年6月26日、第2期:7月9日〜7月24日)

No image

三重県・多気町にある〈VISON〉にて、皆川 明と内田鋼一が共に作陶した「白」と「黒」のうつわの展覧会が2022年7月24日まで開催中。展覧会に向けて作陶する2人を訪ね、アトリエへお邪魔しました。

casabrutus.com

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加