モバイルSuica、モバイルPASMOが中高生の学生定期に対応

モバイルSuica、モバイルPASMOが中高生の学生定期に対応

  • ケータイ Watch
  • 更新日:2023/01/25
No image

JR東日本およびパスモは、モバイルSuicaおよび、モバイルPASMOにおいて、中学生、高校生用の通学定期券の取り扱いを3月18日より開始する。両社ともに、大学生の通学定期は対応していたが、新たに中高生へ対象を広げた形となる。

モバイルSuica

モバイルSuicaでは、これまで新規通学定期を購入する際にはブラウザから通学証明書をアップロードする必要があったが、モバイルSuicaアプリ内で申し込みが可能になる。

また、モバイルSuicaでの通学定期購入に保護者のクレジットカードでの代理決済「ワンタイムクレカ決済」が可能となる。「ワンタイムクレカ決済」は入力したクレジットカードの情報をアプリ上に保持しない。また、通学定期券の購入時および、Apple Payの記名式Suica新規発行時のみ利用できる。

なお、JR東日本と他社鉄道との「連絡定期券」についても発売される。

モバイルPASMO

モバイルPASMOにおいても、アプリ内で通学定期の申し込みが可能になる。

また、モバイルPASMOでは、「Apple PayのPASMO」で定期券を購入または、初めて「Apple PayのPASMO」を発行した人を対象に「最大2000円もらえるキャンペーン」を実施する。通学定期券においては、4000円以上の購入で2000円分のキャッシュバックを受けられる。

大矢 励

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加