錦織が選ぶ最高のフォアハンドトップ3。ナダルを抑えた1位は?

錦織が選ぶ最高のフォアハンドトップ3。ナダルを抑えた1位は?

  • TENNIS DAILY
  • 更新日:2020/10/18
No image

16日、ATP(男子プロテニス協会)がInstagram上に動画をアップ。錦織圭(日本/日清食品)が、自身が思う最高のフォアハンドを持つ選手3人について答えた。

錦織が動画の中で選んだのは以下の3人。

1位:フアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)
2位:ラファエル・ナダル(スペイン)
3位:フェルナンド・ゴンサレス(チリ)

錦織は、特にクレーコートで高く弾むエッグボールや、世界最高峰のランニングフォアハンドを持つナダル以上に、デル ポトロの強烈なフォアハンドを評価した。デル ポトロは現在膝の怪我に悩まされており、昨年の6月以降試合に出場できていない。またコートでそのフォアハンドを見せてくれることが願われる。

また3位に選んだゴンサレスは2000年代に活躍した選手。2007年にキャリアハイとなる世界5位を記録し、11個のタイトルを獲得。その他にも「全豪オープン」で準優勝や、「北京オリンピック」で銀メダルを獲得している。

錦織の次戦は19日開幕の「ATP250 アントワープ」。得意のハードコートの復帰戦で試合数を重ね、更に試合勘を取り戻すことが期待される。

(テニスデイリー編集部)

※写真は「ATP1000 ローマ」での錦織圭
(Photo by Clive Brunskill/Getty Images)

wu-sagan

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加