上田の母・八重子さん「娘ながら宇宙人かと思うぐらいゴルフに対してストイック」

上田の母・八重子さん「娘ながら宇宙人かと思うぐらいゴルフに対してストイック」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/05/04

◇女子ゴルフツアー パナソニック・オープン最終日(2021年5月2日 千葉県 浜野GC=6638ヤード、パー72)

No image

1番、ティーショットを放つ上田桃子(撮影・沢田 明徳)

◆こちらデスク←→上田の母・八重子さん(71)(熊本市の自宅で)

――2年ぶりの優勝です。

「自宅から通っていた2週前のKKT杯バンテリン・レディースの時、“調子が悪い”“ショットが気持ち悪い”とずっと言っていたんです。しかも悩んでいる時によくできる口唇ヘルペスが3つもできて。“そのヘルペスも無駄にならないよ”となぐさめたのですが、まさか優勝できるなんて。本当、びっくりです」

――調子は良くなったんですか?

「KKT杯の後、辻村コーチとミニ合宿をして、とことん打ち込みをしたようで、“つかめた”と言ってました。指導してくださった辻村コーチのおかげです」

――向上心の塊。

「ここにきて、向上心はまたグレードアップした気がします。娘ながら、宇宙人かと思うぐらいゴルフに対してストイックです」

――今後も期待できますね。

「何とか上がって上位で終わるより、納得いくショットを打って、優勝争いをしたいみたいです。見ている方はたまりませんが、優勝争いのハラハラ、ドキドキが好きなんですね」

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加