日本が誇る大人気漫画『ドラゴンボール』好きの選手がW杯に出場! タトゥーやゴールパフォーマンスは注目

日本が誇る大人気漫画『ドラゴンボール』好きの選手がW杯に出場! タトゥーやゴールパフォーマンスは注目

  • 超ワールドサッカー×グノシー
  • 更新日:2022/12/01
No image

世界各国を代表するサッカー選手も、ピッチを離れれば1人の人間。様々な趣味を持っており、中には日本に興味を持っている選手もいる。

【写真&動画】ドラゴンボール大好き選手のコレクションやタトゥー

その中でも1つ話題になるのが、日本が世界に誇るマンガやアニメ。多くの外国人が来日したくなる理由の1つでもあるが、サッカー選手も例外に漏れず。日本が生んだ世界的大ヒットマンガ『ドラゴンボール』もその1つだ。

今回はカタール・ワールドカップ(W杯)に出る選手で『ドラゴンボール』が好きな選手をピックアップした。

◆背中に悟空を宿すブラジルのエース

外国人選手には主流となっているタトゥーだが、ブラジル代表FWネイマールは背中に孫悟空のタトゥーを入れていることでも有名だ。スーパーサイヤ人になった悟空のタトゥーと共に「Be your hero(ヒーローになる)」と入れており、憧れの存在であることがわかる。

◆香川真司の元同僚は特大フィギュアを所有

ベルギー代表FWミッチー・バチュアイは自身よりも大きな孫悟空のフィギュアを所有。等身大サイズのフィギュアを持っている人はそう多くないだろう。2018年のロシア大会では日本代表とも対戦している。

◆名シーンでゴールをお祝い

そしてゴールパフォーマンスでもドラゴンボールのポーズが見られる。かめはめ波を撃つ選手などもいる中、ミランでチームメイトのポルトガル代表FWラファエル・レオンとフランス代表DFテオ・エルナンデスはキャラクター同士が合体する「フュージョン」のポーズを披露。お互いの指を合わせるのだが、W杯では別のチームでプレー。他のチームメイトと行うかもしれないので注目だ。

(C) CWS Brains, LTD.

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加