壁付けキッチンのおしゃれレイアウト実例集!横長・縦長別に配置のコツをご紹介

壁付けキッチンのおしゃれレイアウト実例集!横長・縦長別に配置のコツをご紹介

  • folk
  • 更新日:2020/11/21

壁付けキッチンのレイアウト特集

壁付けキッチンはマンションや賃貸などに多いレイアウトです。今はカウンターキッチンが多いので、ネットでキッチンのレイアウトを探しても参考にならないこともあるかもしれません。そこで今回はおしゃれなレイアウトを特集します♪壁付けキッチンだからこそ広々使えるメリットもたくさんあるので、ぜひ参考にしてくださいね。ここでは様々なコツを紹介しているので早速見てみましょう!

壁付けキッチンのレイアウト☆縦長

棚を並行にしたレイアウト

壁付けキッチンのダイニングは仕切りがないことが多いです。そのため仕切りをつけられるようなものを置くとアクセントになります。ここではおしゃれな棚を置いていますよ。棚上には様々な収納グッズを置いておしゃれにしてくださいね。生活感があるような感じを出すとおしゃれに見えますよ。これなら壁付けでも温かみのあるダイニングのレイアウトに。

横に棚を置いたレイアウト

横にスペースがある場合は、棚を置いて収納するのもおすすめです。リネンやエプロンなどで生活味のある雰囲気を出すと良いですよ。壁付キッチンの前にはテーブルや調理台などを置いたレイアウトにするのも良いですよ。見せたくない部分にはレースのカーテンで目隠して、おしゃれにしてくださいね。

すっきりした壁付けキッチンのレイアウト

テーブルを配置してスッキリさせた空間にしています。縦長のリビングにもちょうど良いレイアウトです。テーブルを壁付けキッチンに対して平行に置くことでうまく空間を活用できます。料理ができたらそのままテーブルの上に運んで、熱々のまま食べられますよ♪これなら調理台としても利用できます。ごちゃっとしたくない人におすすめです。

テーブルを寄せたレイアウト

壁付けキッチンの横には冷蔵庫を配置してすっきり収めています。ちょっとしたカウンターもあるので、仕切りが出来て立体感のある空間に。うまく収納ボックスも活用しておしゃれにしてくださいね。これなら壁付けキッチンの縦長リビングにもうまく収まります。テーブルの配置もちょうど良くおしゃれなレイアウトに見えますね。

観葉植物や装飾でおしゃれなレイアウト

縦長リビングの場合は、壁付けキッチンがおすすめです。小さめの絨毯を配置したりテーブルを配置したりとおしゃれにアレンジできますよ。まるでカフェに来たような空間なので、落ち着いた雰囲気に。観葉植物も所々に置いてグリーンを取り入れてくださいね。壁付けキッチンのおすすめレイアウトです。

程良い空間のおしゃれなレイアウト

2人暮らしや一人暮らしの時はこのレイアウトのほうが使いやすいです。2名がけのテーブルを配置して、コンパクトにレイアウトしています。縦長のダイニングはテーブルの位置を決めてから棚や冷蔵庫を設置するのがおすすめです。壁付けキッチンとの距離をほどよくとってうまく空間を出してくださいね。

壁付けキッチンのレイアウト☆横長

背面にカウンター棚を置いたレイアウト

横長の場合はカウンターを配置すればすぐ食材をカットできるので、壁付けキッチンでも広々使えますよ。調味料を入れるおしゃれな棚をDIYしても良さそうですね。これならまるで外国のようなキッチンになり、料理を作るのが楽しくなるでしょう。買い物から戻ってきたらカウンターに並べやすいのでおすすめです。

カウンターを真ん中に置いたレイアウト

横長の場合は真ん中に調理台を置くのがおすすめです。壁付けキッチンと同じ方向に配置して使いやすくしましょう。ダイニングテーブルと、ちょっとしたミニサイズのテーブルをレイアウトしてくつろげる空間を作ってくださいね。壁付けキッチンの空間でおもてなしをしたくなります。リビングとして使えますよ。

空間を大事にしたレイアウト

壁付けキッチンの前にはあえて何も置かず、シンプルな2人掛けのテーブルだけを配置しています。シンプルなレイアウトですが、とてもおしゃれに見えます。横長のダイニングは広さを出すのがポイント。キッチン周りもそれほどものを置かずにさっぱりしています。必要最低限のものを置くことで男前なキッチンに。

横長に広げたおしゃれなレイアウト

横長のダイニングには、調理台のテーブルと食事するテーブルを並行にすることできれいに収まります。テーブル同士は少し間を離して入り口からの動線をきれいにつなげましょう。壁付けキッチンならではのレイアウトですよ。これなら程良い空間ができておしゃれに見えますね。壁付けキッチンを広く見せるコツです。

センスが光る配置のレイアウト

2LDKのような少し大きめの壁付けキッチンは、贅沢に大きめのテーブルや棚を置くとおしゃれに見えます。横長は空間をうまくレイアウトするのがポイントです。キッチンの横にもちょうど良いサイズの棚を置いてすっきりと見せましょう。これならセンスが良く見え、友達を自宅に招いて自慢したくなりますよ。

棚を使いやすい場所に配置したレイアウト

広さがない壁付けキッチンの場合は、テーブルを平行に配置して広さを出すようにしましょう。テーブルの横には棚を配置して収納できるようにしています。また壁付けキッチンの背面に冷蔵庫を設置して直線の動線を作っています。このおしゃれなレイアウトならそれほど動かずに楽に調理ができますよ。[mobile][toc][/mobile]

壁付けキッチンのレイアウト☆正方形

リビングにもなるレイアウト

ダイニングテーブルやおしゃれなテーブルを配置することで広々とした空間が生まれます。広く空間を使いたい時におすすめです。ごちゃごちゃとものを置かずにすっきりとおしゃれなレイアウトにしています。壁付けキッチンの下にもいくつかの収納ボックスを利用してくださいね。テーブルを置くことで仕切りにもなりますよ。

古民家のようなおしゃれなレイアウト

正方形の壁付けキッチンは使いやすい大きさで、テーブルの配置も楽にできます。温かい印象を出すために調味料はあえて見せるような収納をすると良いでしょう。照明もペンダントライトで優しい光を放っています。壁付けキッチンではこのような肌のぬくもりを感じられるレイアウトにすると良いですよ。

近くに冷蔵庫を置いたおしゃれなレイアウト

近くに冷蔵庫を置いてすぐに調理できるような配置をするととても便利です。正方形の壁付けキッチンの場合は真ん中の空間もうまく活用してくださいね。ダイニングテーブルを置くなどして広々と活用しましょう。棚も配置してすっきり収納できるようなレイアウトにしてみてください。よく使うものは棚の上に置いても良いでしょう。

手作りのカウンターでレイアウト

壁付けキッチンにあると便利なのがおしゃれなカウンターです。しかし、カウンターを購入しても背面が打ちっぱなしの時が多いですよね。そんなときはDIYでリメイクシートや発砲スチロールのレンガを貼付ておしゃれにしてみてください。殺風景なカウンターがおしゃれに仕上がり温かい印象を与えますよ。

真ん中の空間を広々させるレイアウト

少し狭めのダイニングの時は、壁側に家具や冷蔵庫を配置してスッキリした印象にしましょう。そうすることで真ん中が広々と使えます。テーブルも置けるので壁付けキッチン向きですよ。白を基調とした家具や家電で統一することでおしゃれに見えますね。女性らしい雰囲気になる壁付けキッチンに。

大きな部屋の壁付けキッチンレイアウト

大きな部屋の場合はいろいろなレイアウトが楽しめます。LDKであれば好きなように配置できます。一角におしゃれなチェアを置いてテレビを見るなど、この部屋だけでくつろげる空間になっています。壁付けキッチンを最大限に生かしたレイアウトになるでしょう。絨毯やマットを敷き、リラックスできるようにしてみてください。

壁付けキッチンのレイアウトまとめ

とてもメリットがたくさんある壁付けキッチンですが、空間を上手に活用すればかなりおしゃれに見えますよ。ここで紹介したレイアウトはどれもおしゃれですぐに配置換えできるものばかりです。これらを参考にして今住んでいる壁付けキッチンのリビングを大変身させませんか?家具や小物などを利用して、住みやすい空間にしてみてください。壁付けキッチンでずっと居たくなるレイアウトにしましょう♪

aigekkaneko

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加