シュタイフの日本限定シリーズ「リトルサンタ2022」が予約販売開始!

シュタイフの日本限定シリーズ「リトルサンタ2022」が予約販売開始!

  • ママテナ
  • 更新日:2022/09/24
No image

世界で初めてテディベアを生み出したドイツ創業の老舗ブランド「シュタイフ」の日本総代理店MS1880は、「シュタイフ」公式オンラインショップ、取扱店舗にて「リトルサンタ2022」を順次発売する。

また、その発売に先駆け、9月16日(金)より、公式オンラインショップ及び一部店舗にて予約販売を開始した。

日本限定シリーズ「リトルサンタ」

No image

「リトルサンタ」は、1997年から毎年、日本限定クリスマスモデルとして発表されているテディベア。毎年、モチーフを変えて発売され、デザインの可愛らしさが好評を博している。

第1作が発表されたのは1997年で、今年で25作品めとなる。

2022年のテーマは「Noel」

No image
No image

テディベア誕生120周年となる本年のテーマは、フランス語でクリスマスを意味する「Noel」。 サンタ帽、ケープ、ヒイラギモチーフなどでクリスマスを演出していた昨年までのデザインとはひと味ちがった切り口で、「Noel」という文字でクリスマスが表現されている。

「Noel」はラテン語「Natalis=誕生」が語源。テディベア誕生120周年、リトルサンタ誕生25周年という節目にもふさわしいキーワードとなっている。

モヘアのカラーは、「誕生」から連想するワード「無垢」を表現したホワイトが基調。アクセントとなるフーディマフラーのミルキーブラウン色は、ベア本体のカラーやゴールドのブローチを引き立て、調和のとれるカラーとなっている。ベアの表情は少しあどけない表情で、生まれたばかりの赤ちゃんを意識しているという。

mamatenna

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加