武井壮、スポーツの努力は「今より凄い自分になるため」熱く真っ直ぐな思いが感動を呼ぶ

武井壮、スポーツの努力は「今より凄い自分になるため」熱く真っ直ぐな思いが感動を呼ぶ

  • COCONUTS
  • 更新日:2021/11/25

11月25日、タレントの武井壮さんが自身のTwitterを更新。努力に対する考えを明かし、話題になっています。

No image

(画像:時事)

■武井の言葉に救われたユーザーも

『スポーツは才能だよ、努力したって無理なものは無理』だとよ
おう、無理なものは無理だし、まー難しい、努力しても考え方間違ってたり知識が無いと届かないことばかりだが、まだやってない自分よりやって少しは成長した自分を育てるためにやるのよ、世界一じゃなくても、今より凄い自分になるためだ
— 武井壮 (@sosotakei)
November 25, 2021
from Twitter

芸能界随一のスポーツマンである武井さん。さまざまなスポーツに積極的に取り組み、日本フェンシング協会会長も務める武井さんが、スポーツをする上での努力に対する考えを投稿し話題になっています。

武井さんは、「スポーツは才能だよ、努力したって無理なものは無理」というスポーツに対する辛辣な考え方について、「おう、無理なものは無理だし、まー難しい、努力しても考え方間違ってたり知識が無いと届かないことばかりだが、まだやってない自分よりやって少しは成長した自分を育てるためにやるのよ、世界一じゃなくても、今より凄い自分になるためだ」と自身の考えを投稿しました。

この投稿にユーザーからは、「今まさに伸び悩んでいるので心に響いた」「スポーツに限った話ではなく、どんなことにでも言えるのかも」「武井さんの努力の仕方や考え方いつも参考にしてます」「自分に負けないためにこれからも走り続けます」と、絶賛の声が集まっています。

武井さんの思いは、スポーツに打ち込むユーザーの心に強く響いた様子。

常に成長を続ける武井さんの考えに触れ、見習おうと感じた人も多かったようです。

(文:秋川りす子/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加