舞台「BANANA FISH」後編は来年1月より上演、追加キャストに藤田玲&谷口賢志

舞台「BANANA FISH」後編は来年1月より上演、追加キャストに藤田玲&谷口賢志

  • コミックナタリー
  • 更新日:2021/07/21

吉田秋生原作による舞台「『BANANA FISH』The Stage -後編-」が、2022年1月20日から2月6日まで東京・品川プリンスホテル ステラボールにて開催される。そのメインビジュアル、追加キャストが公開された。

No image

「『BANANA FISH』The Stage -後編-」メインビジュアル

6月10日から20日にかけて、前編が東京・天王洲銀河劇場で上演された「『BANANA FISH』The Stage」。前編から続投するキャストに加え、後編では新たにブランカ役で藤田玲とエドアルド・L・フォックス役で谷口賢志が出演する。またアッシュ・リンクス役の水江建太、奥村英二役の岡宮来夢から、後編上演に向けてのコメントも到着した。なお7月28日発売の月刊flowers9月号(小学館)に、同公演の最速チケット先行の情報が掲載される。

1985年から1994年まで別冊少女コミック(小学館)で連載され、2018年にはアニメ化を果たした「BANANA FISH」。1980年代のニューヨークを舞台に、ストリートキッズのボス・アッシュと、日本人の少年・英二が、非合法薬物“バナナフィッシュ”の謎を追いかける物語だ。

水江建太(アッシュ・リンクス役)コメント

「『BANANA FISH』The Stage -前編-」、このカンパニーだからこそバトンを繋ぐ素敵な公演にすることができました。仲間、応援して下さる方々、みんなの想いを背負って後編に入ります。
最後までアッシュ・リンクスとして精一杯舞台で生きます。応援よろしくお願い致します!

岡宮来夢(奥村英二役)コメント

前編を振り返ると『BANANA FISH』の世界をカンパニー全員の物凄い熱量と集中力で積み上げた1ヶ月半だったなと思います。あと半分。アッシュを中心に渦巻くこの物語を美しく激しく紡ぐため、たくさんの方に更に愛される作品になるよう英二として惜しまず努力します。後編も応援よろしくお願いします!

「『BANANA FISH』The Stage -後編-」

日程:2022年1月20日(木)~2月6日(日)
会場:品川プリンスホテル ステラボール

スタッフ

原作:吉田秋生「BANANA FISH」(小学館フラワーコミックス刊)
演出:松崎史也
脚本:畑雅文
音楽:伊藤靖浩

キャスト

アッシュ・リンクス:水江建太
奥村英二:岡宮来夢
マックス・ロボ:内田朝陽
伊部俊一:冨田昌則
シン・スウ・リン:椎名鯛造
李月龍:佐奈宏紀
ブランカ:藤田玲
エドアルド・L・フォックス:谷口賢志
ディノ・F・ゴルツィネ:赤星昇一郎
ほか

(c)吉田秋生・小学館/「BANANA FISH」The Stage製作委員会

コミックナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加