あの『幸楽苑』にキッコーマンの調整豆乳で作った「豆乳らーめん」が登場! さっそく食べてみた

あの『幸楽苑』にキッコーマンの調整豆乳で作った「豆乳らーめん」が登場! さっそく食べてみた

  • 食楽web
  • 更新日:2022/06/23
No image

食楽web

美味しい中華メニューをリーズナブルな価格でいただける人気チェーン『幸楽苑』では、7月20日までの期間限定で新メニュー「豆乳らーめん」を提供中。店舗によっては売り切れとなる日や時間帯が出るなど、多くのお客さんからオーダーを受ける大盛況ぶりを見せています。

No image

公式画像(食楽web)

公式アナウンスにもあるように、今回のメニューは『キッコーマンソイフーズ』が展開しているナンバーワン豆乳ブランド「キッコーマン豆乳」とのコラボ。『幸楽苑』自慢の味噌スープに豆乳をブレンドし、具材に種類豊富な新鮮野菜をたっぷりと使うなど、ボリューミーながらもヘルシーな一杯に仕上げられているんだとか。果たしてどんな味わいとなっているのか、さっそくお店での実食にて確認してみたいと思います!

No image

「豆乳らーめん」540円(税込)。麺大盛やロカボ麺への変更、各種トッピングの追加もできます

注文後、数分で配膳ロボットによる配膳にて丼が到着。セルフで受け取り、去っていくロボの軽やかなBGMを聴きながら実食スタートです。

まずは気になるスープのお味から。ベースの味噌味はそれほど強くなく、豆乳のクリーミーさとコクが前にくる感じです。クセは一切なく、まろやかで優しい味わいが広がります。中太縮れ系でつるつるぷりぷりの麺ともピッタリ合いますね。

No image

クリーミーで飲みやすいスープ

続いては具材のチェック。真っ先に目に飛び込んできた水菜の下に、もやしと細切りのにんじん、キクラゲ、キャベツ、玉ねぎに小松菜と、スープの中から次々と野菜が現れます。どれもシャキシャキの食感で、水っぽくなることもなくスープの味わいと見事に一体化。これはもう素直に美味しいです。

No image

具材は野菜のみ。だが食べ応えは十分

そしてチャーシュー…チャーシュー…あれ、具材にお肉がない! 具材の野菜も炒めてなかったし、スープをよく見たら表面に細かい油が浮いているだけ。スープのしっかりとしながら濃すぎないコクとたっぷり入っている野菜のおかげで、肉がなくても味、量ともに物足りなさは一切感じません。これぞまさに豆乳スープの真骨頂と感心しつつ、麺をズルズル野菜をパクパク、スープもずずっと飲み干して無事に完食です。ごちそうさま!

No image

よくよく考えてみたら、お店で食べたラーメンで肉が入っていなかったのは間違いなく初めて。それでも食後に充分すぎる満足感を得られたのは、たっぷり入っていた野菜だけでなく、豆乳スープのおかげでしょう。何より嬉しいのは、スープを飲み干しても罪悪感が全然ないこと。むしろ、具材も含めた野菜の美味しさと栄養が身体にじわっと染み込んでいくような“滋味”を感じるほどでした。野菜は大事、普段からしっかり摂りましょうね。

ヘルシーでボリューミーでノットギルティー。何より美味しさもバッチリの「豆乳らーめん」。ぜひ最寄りの『幸楽苑』で、ぜひ充実の一杯を楽しんでみてください!

●DATA

豆乳らーめん

期間:~7月20日(水)※期間限定
販売:フードコート店舗を除く全国の『幸楽苑』
※食材は季節や地域によって変わる場合あり
https://www.kourakuen.co.jp/

食楽web

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加