伊藤沙恵女流三段が3期ぶりに里見香奈女流名人への挑戦権を獲得 9度目のタイトル挑戦

伊藤沙恵女流三段が3期ぶりに里見香奈女流名人への挑戦権を獲得 9度目のタイトル挑戦

  • スポーツ報知
  • 更新日:2021/11/25
No image

将棋の第48期岡田美術館杯女流名人戦(主催=報知新聞社・日本将棋連盟、特別協賛=(株)ユニバーサルエンターテインメント)の女流名人リーグ最終一斉対局が25日、東京都渋谷区の将棋会館で行われ、単独首位の伊藤沙恵女流三段(28)が香川愛生女流四段(28)に先手の85手で勝利してリーグ8勝1敗で優勝を果たし、里見香奈女流名人(29)=女流王位、女流王将、倉敷藤花=への挑戦権を獲得した。

伊藤女流三段は1月に開幕する五番勝負で12連覇中の里見女流名人に挑戦する。女流名人挑戦は3期ぶり3度目。9度目のタイトル戦で悲願の初タイトルを目指す。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加