【RIZIN】朝倉未来が失神、ムサエフがタップ──東京ドームを震撼させたサトシとクレベルの「三角絞め」とは何か

【RIZIN】朝倉未来が失神、ムサエフがタップ──東京ドームを震撼させたサトシとクレベルの「三角絞め」とは何か

  • ゴング格闘技
  • 更新日:2021/06/16

2021年6月13日(日)東京ドームで「Yogibo presents RIZIN.28」が開催された。
 第8試合の「RIZINライト級(71.0kg)タイトルマッチ」では、ホベルト・サトシ・ソウザ(ブラジル)が、2019年『RIZINライト級トーナメント』優勝者のトフィック・ムサエフ(アゼルバイジャン)と対戦し、1R1分12秒、三角絞めで一本勝ち。初代王者に輝いた。
 また、メインイベントでは

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加