【ヤクルト】9回2発5得点猛反撃も及ばず オスナ17号3ラン、内山壮3号2ランで追い上げた

【ヤクルト】9回2発5得点猛反撃も及ばず オスナ17号3ラン、内山壮3号2ランで追い上げた

  • 日刊スポーツ(野球)
  • 更新日:2022/09/23
No image

ヤクルト対DeNA 9回裏ヤクルト1死一、二塁、オスナに左越え3点本塁打を浴びる中川(撮影・鈴木みどり)

<ヤクルト6-8DeNA>◇23日◇神宮

ヤクルトが9回に2発5得点の猛反撃を見せたが、あと1歩届かなかった。7点を追う展開で迎えた最終回。1死で村上とサンタナが連続四球を選ぶと、オスナが17号3ランで4点差にし「自分のスイングをする事を意識して打席に入りました。良い角度で上がってくれました」。

さらに長岡が中前打で出塁し、途中出場の内山壮が3号2ランで、2点差にまで詰め寄った。「当てにいかずフルスイングしようと思いました。良いポイントで打つ事ができました」。

この回一挙5点奪う猛攻を演じたが、最後は猛追及ばず。2位DeNAとの3連戦初戦を落とした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加