ベトナム首相「韓国企業の困難解決に向けて努力する」

  • 中央日報日本語版
  • 更新日:2021/09/15

ベトナムのファム・ミン・チン首相が現地に進出した韓国企業のトップらと会い、新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)ワクチンの普及および操業の正常化などに向けて努力すると明らかにした。

チン首相は14日(現地時間)、大会議室で韓国企業のトップらとオン・オフライン懇談会を開き、出席者の建議事項を聞いた後、「ワクチン供給、生産正常化、物流および流通に関する問題などが主に話し合われた」としながら「関連部署と議論して困難を解消できるように協力していく」と述べた。

在ベトナム韓国商工人連合会のキム・ハンヨン会長は企業の円滑な生産のために迅速なワクチン接種、地域間の移動規制緩和、特別入国承認手続きの簡素化などを呼びかけた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加