ソニーのドローン「Airpeak」はαカメラを空へと誘う #CES2021

ソニーのドローン「Airpeak」はαカメラを空へと誘う #CES2021

  • ギズモード・ジャパン
  • 更新日:2021/01/12
No image

Image: ソニー

映像を見るに、搭載カメラ映像のワイヤレス伝送機能も備えてるっぽい!?

2020年11月にティザーサイトがオープンした、ソニーのドローンプロジェクト「Airpeak」。その実機がついにお披露目されました。

Airpeak | Aerial Shooting of VISION-S Road Test

一見したところ、ランディングギアを除いたサイズ感はDJIのInspireシリーズくらいでしょうか。「でかい!」と思ったのですが、よくよく見ると、プロペラアーム は折りたたみ式だっぽいし、α7s系のボディを吊り下げてる。このサイズで、フルサイズデジカメを飛ばせるドローンってことじゃないですか。

No image

Image: ソニー

本体側にもカメラは搭載されます。この手のドローンはパイロットとカメラマン二人で操作することが多いですがこのカメラはきっとパイロットようです。そして横長のバーに備わっているのはきっと3Dカメラ。

No image

Image: ソニー

カーボン製のようなアームは太く、しっかりとしたもの。でもプロペラ&モーターは想像よりコンパクト。速度重視ではなく、あくまでカメラを積載しての撮影用として割り切った仕様ということでしょうか。

No image

Image: ソニー

α7s III(614g)とFE 24mm F1.4 GM(445g)を載せられるだけのペイロードは確実。マニュアルでの微調整ができるゲージを見るに、もちっと大きなレンズにも対応していそうと思わせてくれます。

Unveiling the Airpeak Aircraft

イメージングとセンシング、そしてAIロボティクスを活用し、よりハイクオリティな映像を空から撮影できるデバイスとなるAirpeakは2021年春に発売予定です。プロフェッショナル用のドローンとして、一際注目を浴びそうです。

...ですが。

僕らが扱えるレベルの小型機は出してくれないのかなー。どーなのかなー。

〈small〉Source:ソニー〈/small〉

武者良太

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加