西武本田圭佑3回3安打3失点で降板「自分の良くないところがすべて出た」

西武本田圭佑3回3安打3失点で降板「自分の良くないところがすべて出た」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/09/15
No image

西武対日本ハム 西武先発の本田(撮影・黒川智章)

<西武-日本ハム>◇15日◇メットライフドーム

西武先発の本田圭佑投手が3回3安打3失点で降板した。1回から制球に苦しみ日本ハム王柏融に先制2ランを浴びると、3回にも再び適時打を献上。

早期降板に「チームに申し訳ない、それだけです。調子がどうこうではなく、打者に向かっていく攻めの投球ができませんでした。今日は自分の良くないところがすべて出てしまいました」と反省しきりだった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加