オリックス太田1号ソロ「低め手を出さない意識」チームは球団ワースト貧打

オリックス太田1号ソロ「低め手を出さない意識」チームは球団ワースト貧打

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/04/07
No image

ロッテ対オリックス 3回表オリックス2死、左越えに同点のソロ本塁打を放つ太田(撮影・たえ見朱実)

<ロッテ9-2オリックス>◇7日◇ZOZOマリン

オリックス太田椋内野手が3回2死に一時同点となる今季1号ソロを放った。

カウント0-2からの3球目フォークを左翼席へ。「浮いてきたフォークを捉えられた。低めは手を出さない意識で、ゾーンを上げてました」と振り返った。ただ、チームは開幕から11試合連続で2桁安打がなく、球団では1940年(昭15)に並ぶワースト記録で、2リーグ分立後では初となった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加