ハーランドが2発! ドルトムントが4発でシャルケとの“ダービー”制す

ハーランドが2発! ドルトムントが4発でシャルケとの“ダービー”制す

  • サッカーキング
  • 更新日:2021/02/21
No image

鮮やかなボレーシュートを決めたアーリング・ハーランド [写真]=Getty Images

ブンデスリーガ第22節が20日に行われ、シャルケとドルトムントが対戦した。

チャンピオンズリーグ(CL)ではセビージャ戦で3-2の勝利を収めたものの、リーグ戦では直近の2試合が未勝利となっているドルトムント。対するシャルケは第15節以来勝利がなく、最下位に沈んでいる。通算122回目となった“ルール・ダービー”はシャルケの本拠地『フェルティンス・アレーナ』で行われた。

試合を動かしたのはドルトムントだった。42分、マテウ・モレイが高い位置でベンジャミン・スタンブリからボールを奪い、ショートカウンターを発動。ボールを受けたジェイドン・サンチョがエリア内に侵入し、ゴール右に流し込んだ。

さらにドルトムントは直後の45分、追加点を奪う。左サイドでボールを受けたサンチョが中央へクロスを送ると、これにアーリング・ハーランドが左足でオーバーヘッド気味のボレーシュートをゴール左に叩き込み、2点差とした。

2点ビハインドで後半へ折り返したシャルケは51分、右サイドの折り返しは相手ディフェンダーに阻まれるが、こぼれたところをスアト・セルダルが右足でシュート。しかし、ボールは左のゴールポストを直撃し、惜しくも反撃弾とはならなかった。

さらにシャルケは53分、マシュー・ホッペが相手エリア内右でマッツ・フンメルスからボールを奪い、シュートに持ち込むが、ブロックされた。するとドルトムントは60分、追加点を奪う。左サイドからエリア手前までドリブルを仕掛けたラファエル・ゲレイロがエリア内左のマルコ・ロイスに送ると、ワンタッチで折り返す。これにゲレイロが左足で合わせ、ゴール右に流し込んだ。

ドルトムントは79分、点差を広げる。右サイドでボールを受けたサンチョがエリア内右のジュード・ベリンガムへスルーパスを送ると、折り返しをハーランドが押し込んで4点差とした。

試合はこのまま終了。ドルトムントがシャルケに4得点で快勝を収めた。ドルトムントは6位、シャルケは最下位となっている。

次節、シャルケは27日にアウェイでシュトゥットガルトと、ドルトムントは同日にホームでビーレフェルトと対戦する。

【スコア】
シャルケ 0-4 ドルトムント

【得点者】
0-1 42分 ジェイドン・サンチョ(ドルトムント)
0-2 45分 アーリング・ハーランド(ドルトムント)
0-3 60分 ラファエル・ゲレイロ(ドルトムント)
0-4 79分 アーリング・ハーランド(ドルトムント)

サッカーキング

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加