話題のキャンピングカー「かまくるま」ついにお披露目!実物は予想以上に「かまくら」だった

話題のキャンピングカー「かまくるま」ついにお披露目!実物は予想以上に「かまくら」だった

  • TOKYO HEADLINE
  • 更新日:2022/01/15

まるで“動くかまくら”のような見た目で話題のコンセプトキャンピングカー「かまくるま」。現在、「パシフィコ横浜」ホールDで開催中のスキー・スノーボード用品販売イベント「冬スポ!!21」にて、「かまくるま」のお披露目会が行われているというので行ってみた。

No image

「みなとみらい駅」から徒歩5分、最新のスキー・スノーボード関連商品が並ぶ「冬スポ!!21」の会場にひときわ目立つ白い大きな車体が。「かまくるま」とは「かまくら」と車を掛け合わせた造語で、キャンピングカー株式会社、トヨタ自動車、星野リゾート アルツ磐梯が共同開発したコンセプトキャンピングカー。トヨタ自動車の持つ特殊技術「2.5Dプリント」により、凹凸や高さなどまるで雪のような立体感のあるシートで内装を施し、車にいながらにして一面の銀世界が味わえる。

No image

ドアを開けていざ、車内へ

No image

ドアを開けると、天井から壁面、床に至るまで真っ白! 近づいて触ってみると、ザラッとした氷の粒のような立体感があり、予想以上に雪の質感が再現されている。先に見学していた子どもたちは飛んだり跳ねたり歓声を上げて大喜び! 担当者に話を聞くと学生グループや家族連れなどに好評のようだ。

キャンピングカー株式会社と星野リゾート アルツ磐梯では、昨シーズンよりキャンピングカーレンタル、リフト券、ゲレンデ直結の車中泊スペースがセットとなって、星野リゾートホテルの設備も利用できる「キャンピングカー×ゲレンデ車中泊プラン」を開発。今シーズンは朝食付き、ファーストライド、ナイター、ギアセット・ウェア無料などより充実した内容で販売している。さらにスキー場への移動から滞在中まで、キャンピングカーを楽しめる取り組みとしてコンセプトカー「かまくるま」が誕生した。デザインは日本デザインセンターが担当している。

世界に1台だけのキャンピングカー「かまくるま」は、「冬スポ!!21」でお披露目のあと、取材対応が終わり次第一般向けに改装して販売される予定だ。

No image

どう見ても雪

No image
No image

つらら……ではない

No image
No image

「冬スポ!!21 パシフィコ横浜」https://www.fuyusupo.jp/event/09_kanagawa2.html「キャンピングカー×ゲレンデ車中泊プラン」https://japan-crc.com/hoshino_campingcar/

TakahashiHanae

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加