グアルディオラからジダンへの賛美「私を信じないかもしれないが...」

グアルディオラからジダンへの賛美「私を信じないかもしれないが...」

  • SPORT|スポルト
  • 更新日:2020/08/01
No image

ペップとジダン

マンチェスター・シティのペップ・グアルディオラ監督は『DAZN』の独占インタビューで、8月7日に行われるチャンピオンズリーグのノックアウトラウンドを逆転できるチームがあるとすれば、それはレアル・マドリーだと語った。

「1stレグから良い結果が出ている。しかしその結果に合わせてプレーしても、なかなか乗り切れないだろう。チームの善し悪しは自分たちのものだと言って、95分までやり切らないといけない」と、サンティアゴ・ベルナベウで2-1で勝利しているカタルーニャの監督は語った。

「何が有利なのかはわかっているが、自分たちの優位性をあまり考えてはいけない。もし逆転できるチームが一つあるとすれば、それはレアル・マドリーだ。バルセロナ、バイエルンだけでなく、彼らはこれらの大会を知っていて、どうやってプレーするかを熟知している」

■ジダンへの賛美
「選手としては、まぁ...彼と一緒にプレーしたいと思っていた!フランス代表チームで彼に出くわすという不幸があった。良い時も悪い時も本当にサッカーが上手い。彼はレアル・マドリー出身だから、人々は私を信じないかもしれないが、私は彼がうまくいっていることを非常に嬉しく思っている」

「バルサがこの10年で世界のどのクラブにもないように、この大会を支配してきたとき、バルサから2つのリーグタイトルを奪い、チャンピオンズを3連覇するという彼が成し遂げたことは、彼の能力を示している」と、グアルディオラはジダンを称えている。

【告知】8月10日(月・祝)13時からラ・リーガ交流会ラ・リーガからの参加賞特典もあるかも!?詳しくはコチラ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加