6月12日―6月18日の対内中長期債投資、4兆8046億円と過去最高の売り越し

6月12日―6月18日の対内中長期債投資、4兆8046億円と過去最高の売り越し

  • ロイター
  • 更新日:2022/06/23

[東京 23日 ロイター] - 財務省が23日発表した6月12─18日の対外及び対内証券売買契約等の状況 (指定報告機関ベース)によると、対内中長期債投資は4兆8046億円の売り越しとなった。2005年1月の統計開始以来、過去最大の売り越し規模。

No image

財務省が23日発表した6月12─18日の対外及び対内証券売買契約等の状況 (指定報告機関ベース)によると、対内中長期債投資は4兆8046億円の売り越しとなった。写真は都内で2010年8月撮影(2022年 ロイター/Yuriko Nakao)

14─15日のFOMC(米連邦公開市場委員会)で75ベーシスポイント(bp)の大幅利上げが決定されたほか、スイス国立銀行(中央銀行)も16日に予想外の利上げを実施。16─17日の日銀金融政策決定会合で政策修正があるとの思惑が強まる中、海外勢の円債売りが現物債でも強まったとみられている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加