明日16日(木)の天気 西日本の太平洋側は強雨注意 関東は所々で弱い雨

明日16日(木)の天気 西日本の太平洋側は強雨注意 関東は所々で弱い雨

  • ウェザーニュース
  • 更新日:2021/09/15
No image

2021/09/15 17:00 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・西日本の太平洋側は強雨に要注意
・関東は雲が多くすっきりしない天気
・北海道や東北北部は秋晴れに

明日9月16日(木)、台風14号は東シナ海であまり動きがない予想です。西日本付近には秋雨前線が停滞し、西日本太平洋側で強い雨の降る所がありそうです。

また、関東や東北南部の太平洋側も湿った空気の影響で雨の降る所が見込みです。

西日本の太平洋側は強雨に要注意

No image

予想天気図 16日(木)9時

秋雨前線の影響を受ける西日本は、雲が広がり雨の降る所があります。特に太平洋側では局地的に雷を伴って強く降る所があるため注意が必要です。

また、台風14号の影響で、五島列島では午後は風も強まり荒れた天気になるおそれがあります。各地とも昼間は湿度が高く、蒸し暑い体感が続きます。

関東は雲が多くすっきりしない天気

東の海上から湿った空気が流れ込む関東や東北南部太平洋側は雲が多く、所々でにわか雨がありそうです。

長い時間降る雨ではないものの、外出の際は折り畳み傘があると安心です。昼間の気温はあまり上がらず、比較的過ごしやすくなりそうです。

北海道や東北北部は秋晴れに

高気圧に覆われる北海道や東北北部は、道南太平洋側でにわか雨の可能性があるものの、そのほかは秋慣れとなりそうです。空気は乾いていて昼間もさわやかな体感です。

ただ、朝晩は放射冷却が顕著になるため内陸部を中心に冷え込みます。服装の調節や体調管理などに十分ご注意ください。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加