備長炭の「炭焼き」にこだわったステーキ&ハンバーグ!ブロンコビリーで絶対人気のメニューとは

備長炭の「炭焼き」にこだわったステーキ&ハンバーグ!ブロンコビリーで絶対人気のメニューとは

  • ASCII.jp
  • 更新日:2021/01/13

備長炭使用のこだわり炭焼きステーキ&ハンバーグを提供する「ブロンコビリー」で外せないイチオシのメニューを教えてもらいました。

■人気No1商品 「炭焼き 超粗挽きビーフハンバーグ」

No image

ランチ(セット):210g 1100円/280g 1280円 ディナー(単品):210g 980円/280g 1220円/420g 1680円/560g 2040円

ブロンコビリーで不動の人気商品「炭焼き 粗挽きビーフハンバーグ」は昨年10月にリニューアル。今までのミンチ肉より1.3倍の太さの“超”粗挽きのミンチを使用することで、より肉の食感を追求したとのこと。

超粗挽き肉と、細引き肉の2種のミンチ肉を使用しており、ゴツゴツとした肉の食感がアップ。ハンバーグでありながらまるでステーキのように楽しめるそうです。

■注目のウルグアイビーフ 「ウルグアイ産 炭焼き超厚切り熟成サーロインステーキ」

No image

単品:150g 1480円/200g 1780円/300g 2480円/400g 3180円

2019年に19年ぶりに輸入が解禁された南米・ウルグアイ産のウルグアイビーフ。ブロンコビリーではいち早くメニューに取り入れて人気に。

ウルグアイでは国土の88%が牧草地で、牧草のみを食べて育った牛は「グラスフェッドビーフ(牧草牛)」と称され、赤身のおいしさを存分に堪能できるヘルシーな牛肉です。他国のステーキよりも“超厚切り”で提供されるのも特長。

■数量限定! 「炭焼き特選黒毛和牛ロースステーキ」

No image

単品:140g 2880円

黒毛和牛のきめ細やかな霜降りが楽しめるプレミアム感あるメニューが特別価格で販売中。肉質等級4等級以上の鹿児島県・宮崎県産の黒毛和牛を使用。炭焼きで仕上げることで、和牛ならではのコクと旨味が堪能できる仕上がりに。数量限定なのでお早めに。

サラダやフルーツ・デザートが食べ放題!「新鮮サラダバー」が魅力的

サラダやフルーツ・デザートが食べ放題の「新鮮サラダバー」も魅力的。野菜ソムリエが提案する季節のサラダ、産地や鮮度にこだわった野菜・フルーツ20種類以上が食べ放題です。

オープンから16時まで提供している「ランチセット」では、メインの皿に新鮮サラダバーと大かまどで炊き上げた魚沼産コシヒカリのごはんとコーンスープが付きます。

No image

単品のメニューには、新鮮サラダバー、魚沼産コシヒカリのごはん(又はパン)、コーンスープが付いた「ブロンコセット」(プラス600円)か、新鮮サラダバーのみを楽しめる「新鮮サラダバーセット」(プラス500円)が付けられます。

座席のスペースがゆったり 車での来店にも便利

No image

ブロンコビリーでは、新型コロナウイルス感染拡大防止のための対策を行なっています。「従業員の出勤時、体調管理の徹底とマスクの着用」「多くのお客様が触れる部分を中心にアルコール消毒・除菌の徹底」「サラダバーに飛沫防止カバーの設置」「サラダバーご利用のお客様全員へのポリ手袋配布」「消毒液の設置、ソーシャルディスタンスの確保」などを実施。詳しくは公式HPをご確認ください。

店内の特徴としては、ゆったりとした座席のスペースで背もたれも高めに作られているためくつろぎやすい環境。また、ほとんどの店舗がロードサイドに面しており駐車場完備。車での移動がてらの来店にも便利です。

No image

店内のイメージ

No image

※記事中の価格は“税別”です。

ブロンコビリー

1978年にステーキハウスブロンコとして愛知県名古屋に創業。“備長炭”を使用した炭焼きステーキ、炭焼きハンバーグが楽しめるレストラン。食べ放題のサラダバーや、大かまどで炊き上げる魚沼産コシヒカリ100%のごはんにもこだわりあり。

新型コロナウイルス感染拡大防止のための営業時間変更等について詳細は公式HPのお知らせをご確認ください。

公式HPhttps://www.bronco.co.jp/

アスキーグルメでは魅力的な飲食店、飲食チェーンのおいしい情報をお届けする「“安心”グルメガイド」連載をスタート。お店の情報を順次掲載します!

ASCII

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加