新しい遊具楽しいよ 太閤山ランド 滑り台やネット設置

  • 北日本新聞
  • 更新日:2022/09/23

県民公園太閤山ランド(富山県射水市黒河・小杉)の水辺の広場に設置された新遊具が22日、報道関係者や地元保育園児に披露された。23日から利用できる。

高さ9メートルの「タワー遊具」は滑り台やネット遊具などを備える。「サラサラ」「ザブーン」など音を表す文字を探しながら巡る。園内に生息するカモシカやタヌキ、ウサギのパネルを設け、写真スポットとした。

全長23メートルのロープウエー遊具や低年齢児も遊べる小型複合遊具、車椅子のまま利用できる小型遊具もある。県は、近くにある噴水パラダイスと一体的な利用を見込む。総事業費は6800万円。

22日は同市中太閤山(小杉)の千成保育園児15人が訪れ、遊具に上った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加