【丸亀ボート・PGIレディースC】予選トップ通過の実森美祐「これで節一じゃなかったらどうなの」

【丸亀ボート・PGIレディースC】予選トップ通過の実森美祐「これで節一じゃなかったらどうなの」

  • 東スポWeb
  • 更新日:2022/08/05
No image

実森美祐(東スポWeb)

ボートレースまるがめのプレミアムGⅠ「第回レディースチャンピオン」は5日、4日間の予選を終了。大会5日目の6日は9~11Rでベスト18による準優3番が行われる。

予選トップ通過を果たしたのは快速61号機を完調に仕上げた実森美祐。5戦3勝2着2本とレース内容も完璧だ。舟足についても「全部が◎で節一です。これで節一じゃなかったらどうなの(笑い)」と自信満々に〝節一〟を宣言した。

準優は初日1R以来のイン戦。「あの時は緊張していたけど、平常心で行きたい。Sも決まっています」と話す通り今節の平均スタートタイミングもコンマ10と秀逸だ。

実はSG2度の優出など数々の記録を残した横西奏恵さん(引退)も1999年の尼崎レディースチャンピオンがデビュー初Vだった。実森もまだ優勝はない。充実した心技体で王道路線を突き進む今大会。レジェンド女子レーサーと同じ道が現実味を帯びてきた。

東スポWeb

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加