「ママがいれば何でもできる!」保護子犬たち、母犬と奇跡の再会で子供らしい無邪気さを取り戻す

「ママがいれば何でもできる!」保護子犬たち、母犬と奇跡の再会で子供らしい無邪気さを取り戻す

  • カラパイア
  • 更新日:2022/09/23
No image

子供たちにとって、お母さんの存在は大きいもの。ある日突然、大好きなお母さんと引き離されてしまったら、元気も意欲もなくしてしまって当然だろう。

今回ご紹介する動画では、お母さんとはぐれて保護された子犬たちが登場するよ。すっかり落ち込んでいた彼らだったんだけど、ある日奇跡が起こったんだ。

Foster Puppies Can't Believe It When Their Mom Gets Fostered Too | The Dodo

撮影者さんがシェルターを訪れたとき、2匹は狭いケージの中で身を寄せ合って丸くなっていた。黒っぽい方がリセと名付けた女の子、茶色っぽい方はスニッカーズという男の子だ。

No image

2匹とも元気がなく、食欲もなく、子犬らしい生気が感じられなかった。「どうしたらいいのかしら」と、撮影者さんも悩んでいたのだが…。

No image

あるとき、撮影者さんはシェルターから、「2匹のお母さんが見つかった!」というメッセージを受け取った。

「そんな奇跡みたいなことが?」と半信半疑だったものの、子犬たちが大喜びでじゃれつく様子に、間違いなくお母さんだと確信。

No image

その日からすべてが変わった。子犬たちは食欲も出て、元気に遊び回るようになり、他の犬たちとも上手に付き合うようになった。

そしていつしか、飼い主となった撮影者さんにもキスの雨を降らすように。

No image

お母さんがそ倍にいるだけで、子犬たちはどんどん新しいことにも挑戦していく。やっぱりお母さんの存在は、こんなにも大きいんだね。

親と別れ別れになってしまった子犬が、後になって再会できる確率は非常に低いと言われている。リセとスニッカーズは本当にラッキーだったと思うんだよ。

written by ruichan

※この記事はカラパイアの姉妹サイト「マランダー」に掲載されたものです。面白い動物情報を集めたマランダーの方にも是非訪れてみてください。

動画・画像が表示されていないときはこちらから

パルモ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加