長崎市が「平和への誓い」代表者を募集...「他薦」や書類への「代筆」も認める

長崎市が「平和への誓い」代表者を募集...「他薦」や書類への「代筆」も認める

  • KTNテレビ長崎
  • 更新日:2023/01/25
No image

テレビ長崎

ここをクリックすると元記事で動画再生ができます。

長崎市は、2023年の8月9日の平和祈念式典で、「平和への誓い」を読み上げる代表者を募集します。

長崎で被爆し、平和活動に取り組んだ経験がある人が対象です。

居住地や国籍に関わらず応募でき、「被爆体験者」も対象です。

2023年は新たに「他薦」や、家族や友人による応募書類の「代筆」も可能とする方針です。

「平和への誓い」代表者選定審査会 調 漸 会長 「国際情勢も大変厳しくなっている。被爆地からの発信が極めて重要。これを機会にそういう声を届けたいという人に(代表者に)なってほしい」

募集期間は2月1日から3月末までで、詳しい情報は今後、長崎市のホームページなどで確認できます。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加