子犬の頃から側にいた“大事な相棒”の30回目のオペを、真横でしっかり見守る柴犬。

子犬の頃から側にいた“大事な相棒”の30回目のオペを、真横でしっかり見守る柴犬。

  • Shiba-Inu Life
  • 更新日:2022/06/23

今回は柴犬の健気さがたっぷり溢れた光景をご紹介。彼らはツンデレと呼ばれる気ままな性格を持っているものの、忠誠心や健気さだってそれと並ぶほどにたっぷり持ち合わせた優しい性格の犬です。今回はそんなところが際立ったピュア可愛いシーンをご覧いただきます。

なんと30回目のオペを目の前で…

まず最初の主役は、胡麻柴のあんずさんです。

今あんずさんはどうも浮かない顔をしています。

しかしそれもそのはず。

赤ちゃんの頃から共に過ごした大事な相棒ぬいぐるみが怪我をして、目の前で手術中なのです。

「……」。

No image

出典:TikTok(@zunzun522)

もはや、心配しすぎとも言えそうな浮かない表情…。

「ちゃんと治るかな」と不安な気持ちがあるのでしょうね。

そう、手術とはこの通りオーナーさんが破れた場所を鉢と糸でチクチクすること。

角度を変えながら手術していく姿を、真横で張り付いてガン見しているのです。

No image

出典:TikTok(@zunzun522)

この姿がなんと愛おしく感じさせるのか…。

それだけで心がジーンときてしまうのでした。

…なんて言いつつも。

30回目の手術をしなければならなくなった原因が、あんずさんにあるような気がしてならないのですが…。

なんにせよ、もう手術しなくて良いように、できればもう少し仲良く遊んでくださいね!

@zunzun522頼んだよ母ちゃん、、、#柴犬#shibainu#柴犬のいる生活#柴犬大好き#柴犬のいる暮らし#柴犬部♬ グッド・ドクター (cover) - sammy

おやつをくれたおばちゃん家の前で…

お次は柴犬ハルさんです。

今ハルさんは何をしているかというと、それはそれは健気さあふれる仕草をしているのでした。

まずはこの姿を見てください。

「……」。

No image

出典:TikTok(@2410natsu87)

もはや、知らないおうちの番犬をしているかのような状況ですね。

しかしハルさんがこうして鎮座していることにはとある理由が。

実はこちらのおうちの方は、以前柴犬オーナーだったのだそう。

その縁でこのお家のおばちゃんからおやつを貰って以来、ハルさんはこうしてずっと待ち続けるようになったようです。

チャイムも押さずに、ただただ地面に伏せてジーッ。

まるでご主人の帰りを待つハチ公のような、純粋で健気な姿を見せてくれたのでした。

@2410natsu87昔柴犬を飼ってたという方から、先日おやつを頂いたハル、チャイムも押さず健気に待ちます。#忠犬#柴犬#柴犬散歩道♬ オリジナル楽曲 - ハルとなつ

健気が不憫になるほどに…

さて、もうひとつハルさんの愛おしさあふれるシーンをご紹介します。

それはもちろん、例のおばちゃん家の前でのこと。

大好きな相手が出てくるまで待つつもりなのか、キリッとしたお顔でシャキッとおすわりをして、真面目な顔でドアを見続けているのでした。

No image

出典:TikTok(@2410natsu87)

一度の親切でここまで思い入れてしまうハルさん。

本当に「一筋」という言葉がよくあっていますよね。

しかしあまりの執着ぶりに、オーナーさんは「忠犬ストーカー」なんて言ってしまったようですが、それほどまでに心はピュアなのです。

おばちゃんも、この姿を見たら可愛いやら嬉しいやらちょっぴり困るやら…なんて言いつつも、きっとハルさんのことが愛おしく思えてたまらないでしょうね!

@2410natsu87大好きなおばちゃんに会うのをあきらめきれない忠犬ストーカー柴犬です。#忠犬#ストーカー犬#出待ち犬♬ Original Sound - Unknown

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

柴犬赤ちゃんの名付け親は兄柴。すでに愛でる気満々の優しいおにいちゃんぶりにホッコリしちゃう【動画】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加