【参院選】元自民党の安藤裕氏 岸田政権は「期待できない」「非正規の給与を倍に」

【参院選】元自民党の安藤裕氏 岸田政権は「期待できない」「非正規の給与を倍に」

  • 東スポWeb
  • 更新日:2022/06/23
No image

新党くにもりの安藤裕氏(東スポWeb)

元自民党衆院議員で参院選東京選挙区に「新党くにもり」から出馬している安藤裕氏(57)が23日、都内で街頭演説を行った。「岸田政権には期待できない」と言い切った。

安藤氏は2012年に自民党衆院議員となり3回当選。昨年秋の衆院選には出馬していなかった。現在は新党くにもりの共同代表に就任し、自らも立候補して選挙戦を戦っている。

演説後、本紙の取材に「とにかく訴えているのは経済の徹底的な底上げ。コロナで企業は打撃を受けている。政府は救済しなかった。お金を貸すけどあとで返すようにという政策を取っている。そこに中国の資本がやって来て、円安でもあり今は日本企業の大バーゲンセール状態ですよ。貸付ではなく給付をしないといけない」と政府のやり方を批判した。

日本の大きな問題は貧困化だと指摘。「官製ワーキングプアがいる。非正規の公務員などのことですが、こういう人たちの給与を倍にする。政府が率先して賃上げすれば、民間企業も上げざるを得なくなる。『令和の所得倍増』はこういうことです」

安藤氏にとって自民党はかつての古巣。とはいえ岸田政権には厳しい。「期待できないですね。この参院選のあとは増税が行われて、ますます国民は困窮していくでしょう」と警戒感をあらわにした。

東スポWeb

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加