『ラヴィット!』不振の原因はドコに...? 朝の“爽やかさ”不足を指摘する声

『ラヴィット!』不振の原因はドコに...? 朝の“爽やかさ”不足を指摘する声

  • まいじつ
  • 更新日:2021/05/03
No image

(C)まいじつ

視聴率の低迷が続いている朝の情報番組『ラヴィット!』(TBS系)。不調の原因はランキング形式の企業広告や、ぱっとしないレギュラーお笑い芸人とも言われている。しかし、ここに来て、丸山桂里奈の夫で元サッカー選手の本並健治もヤリ玉に挙がっているという。

【関連】『ラヴィット!』に禁断の芸人が出演!? 相性最悪でハラハラ「ワイプの顔が…」ほか

「本並と丸山の夫婦は月曜日のレギュラー。丸山も夫が一緒に出演することに大喜びで、自身のインスタグラムでは《とにかくスタジオに行くと楽しく、脳みそがアドレナリンでいっぱいになります》《結婚祝いも前にいただいて、宝物にしてます》などと、満面の笑みを見せていました」(エンタメ誌記者)

しかし、2人の共演にネット上では

《本橋さんスゴいサッカー選手らしいけど、あまりテレビ向きじゃないよね。情報番組の商品レポートとかなにやってるのって感じ》《仲良し夫婦なのはいいんだけど、どこか冷めて見ちゃうんだよね。そもそもこの2人を朝から見たいと思う人いるんですか?》《本並イケメンだし、テレビ映りはいいんだけど、サッカーファンとしては指導者として頑張ってほしいなぁ》《朝から丸山がはしゃいでてうるさくてしょうがない。旦那さん、ピシャリといってやれよ》

などと、冷めた声があがっている。

“濃いメンバー”をかき集めた『ラヴィット』

同番組には他にも『野性爆弾』くっきー!や、お笑いコンビの『ニューヨーク』、『見取り図』、お笑いトリオ『ぼる塾』などが多数出演しているが、「朝から暑苦しい」と視聴者からは散々な言われようだ。本並も外国人に間違われる程の〝濃い顔〟だけに、イケメンでありながら同様に見られてしまうようだ。

TBSの佐々木卓社長は4月28日に行われた定例会見で、同番組の不振について「コンセプトは『今の暮らしが10倍楽しくなるライフアイディア発見バラエティー』です。他局との差別化を図るため、企画をバラエティー方向にシフトしました」と説明していた。

そして、「今後も『ニュースなし、ワイドショーなし』の方針は変わりません。放送開始から1カ月が経ち、ALL(個人全体)では苦戦が続いておりますが、新ファミリーコアでは、少しずつ反応が出始め、F1層(女性20~34歳)では民放の中で2位になる日も出てきました。今後、より多くの方に見ていただけるよう、企画をさらにブラッシュアップし、新しい朝のバラエティーとして定着することを目指します」と意気込みを見せている。

果たして社の期待に応えることができるのか。今後の番組に注目したい。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加