伊藤沙莉、池松壮亮との「イチャイチャは恥ずかしかった」撮影当時振り返る

伊藤沙莉、池松壮亮との「イチャイチャは恥ずかしかった」撮影当時振り返る

  • モデルプレス
  • 更新日:2022/11/25

【モデルプレス=2022/11/25】女優の伊藤沙莉が25日、都内で開催された「第45回山路ふみ子映画賞贈呈式」に出席した。映画「ちょっと思い出しただけ」の撮影秘話を明かした。

No image

(写真 : 「第45回山路ふみ子映画賞贈呈式」に出席した伊藤沙莉 (C)モデルプレス)

【写真】吉岡里帆・伊藤沙莉ら集結「第45回山路ふみ子映画賞贈呈式」

◆伊藤沙莉「山路ふみ子女優賞」受賞

同賞は映画人の育成と、その功績を称える目的で毎年開催されているもの。「山路ふみ子女優賞」を受賞した伊藤は映画「ちょっと思い出しただけ」(松居大悟監督)、映画「ボクたちはみんな大人になれなかった」(森義仁監督)での演技が評価されての選出となった。

賞状やトロフィーを受け取った伊藤は、受賞の決め手となった2作品を「自分の代表作となった心から思える大切な作品」とし、「そんな作品を通してありがたい賞をいただけて幸福に思う。これからも自分のやれることを追求し、可能性を疑わず、自分を信じて、感謝を忘れることなく、新しい伊藤沙莉を届けられるように精一杯頑張りたい」と感謝した。

続けて「20歳のときに映画で一緒になった吉岡里帆ちゃんとこういった賞をともに受賞できて、とても嬉しい気持ち」と同時受賞となった吉岡里帆に向けてコメントし、笑顔。それを聞いた吉岡は、伊藤に向けて両手で手を振って応えていた。

映画「ちょっと思い出しただけ」ではタクシー運転手の葉(よう)を演じた。このキャラクターは松居監督が伊藤に恋愛についてのインタビューを実施し、それを経て脚本が書かれたため「共通点が多かった」という。相手役は池松壮亮だったが「恋愛ものをそこまで数多くやってきていないのでイチャイチャするところは恥ずかしかった」と照れ笑いを浮かべた。(modelpress編集部)

◆「第45回山路ふみ子映画賞」受賞者

山路ふみ子映画賞…久保田直

山路ふみ子映画功労賞…香川京子

山路ふみ子福祉賞…平塚千穂子

山路ふみ子文化賞…湯浅政明

山路ふみ子女優賞…伊藤/吉岡

山路ふみ子新人女優賞…嵐莉菜

山路ふみ子文化財団特別賞…近藤明男

受賞記念上映映画…久保田直監督作品「千夜、一夜」

【Not Sponsored 記事】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加