葬儀の食事を“嫁1人で作らせる”義家族!?兄嫁に手伝いを求めると“信じられない理由”で協力拒否...!?

葬儀の食事を“嫁1人で作らせる”義家族!?兄嫁に手伝いを求めると“信じられない理由”で協力拒否...!?

  • Grapps
  • 更新日:2023/01/25

みなさんは、義両親や親戚の人たちとどのようにお付き合いをされていますか?

義実家の方々との関係に、色々と気を遣っている方は多いのではないでしょうか。

「本当はうまく付き合いたいけど、どうしても合わない…!」と悩んでいる方も、きっといらっしゃいますよね。

今回はみなさんから寄せられた「義実家でのエピソード」をご紹介します。

なにも教えてくれない義母

義祖母が亡くなったときの話です。
田舎なので、自宅での葬儀でした。
仮通夜、通夜、葬儀と3日間あり、その間私は馬車馬のように働かされました。
主に、葬儀に来られた方へお出しする精進料理作りです。
義母はなにも教えてくれなかったので、お手伝いで来ていただいた近所のおばさんたちが色々と教えてくれました。

少しは労ってくれたらいいのに

No image

旦那の兄嫁は信じられないことに、仕事があって休めないからと手伝いに来ませんでした。
私はほぼ3日間立ちっぱなしで、疲労困憊に……。
義父と義母からは、お礼の言葉は一切ありませんでした。
もちろん旦那からもありません。
別にお礼を言ってほしくて頑張ったわけではありませんが、労いの言葉くらいあってもいいのではないかと思いました。
義両親や旦那に不信感が募り、こんな人たちと長く付き合える自信をなくした大きな出来事でした。
(女性/パート)

せめて「ありがとう」くらいは…

3日間立ちっぱなしで頑張っていたのに、義両親や旦那から一切労いの言葉がないと、不信感が募ってしまいますよね。
もしかしたら、どれだけ大変な思いをしたのか分かっていないのかも……。
せめて旦那には3日間つらかった気持ちを訴えてもいいかもしれませんね。

適度な距離を保ちたい…!

いかがでしたか?
義実家とのトラブルで疲れてしまうという方も多いはず。
今まで他人だったのにも関わらず、家族として付き合っていくのは大変ですよね。
適度な距離感を保ちながら、上手に付き合えるといいですね。

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化して

▶合わせて読みたい

『嫁とは仲良く出来ません』義母とのビジネス同居!?→義母との同居はいかに…

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加