比嘉一貴は71位から27位に浮上 単独8位以上で賞金王が決定/国内男子

比嘉一貴は71位から27位に浮上 単独8位以上で賞金王が決定/国内男子

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2022/11/25
No image

ティーショットを放つ比嘉一貴(撮影・甘利慈)

カシオワールドオープン第2日(25日、Kochi黒潮CC=7335ヤード、パー72)初の賞金王目前の比嘉一貴(27)=フリー=は66と伸ばし、71位から27位に浮上した。チャン・キム(32)=米国=が通算14アンダーで単独首位。

比嘉は前半を終えて予選通過ラインぎりぎりだったが、後半に4バーディー。「ティーショットがよかった。ボギーを打つようなピンチもなかった」と安定感を見せた。単独8位以上に入るか、賞金ランク2位の星野陸也が優勝を逃せば戴冠が決定。残り36ホールも気を抜くつもりはない。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加