智弁学園VS大阪桐蔭、大崎VS福岡大大濠 センバツ1回戦で近畿と九州の決勝カード実現

智弁学園VS大阪桐蔭、大崎VS福岡大大濠 センバツ1回戦で近畿と九州の決勝カード実現

  • 西日本スポーツ
  • 更新日:2021/02/23
No image

◆選抜高校野球大会 組み合わせ抽選会(23日)

1回戦で昨秋の近畿大会と九州大会の決勝カードが実現する。

まず九州大会優勝の大崎(長崎)が準優勝の福岡大大濠と大会3日目(3月21日)の第2試合に決定。さらに近畿大会優勝の智弁学園(奈良)と、準優勝の大阪桐蔭が大会4日目(3月22日)の第2試合に決まった。

2校が出場する宮城、兵庫、奈良は決勝まで同じ県同士が対戦しないように振り分けられ、残りの26校はフリー抽選だった。

従来は大阪市内に各校の主将が集まって実施していたが、今回は新型コロナウイルスの感染状況を踏まえ、オンライン形式で実施。出場32校の主将がリモートで参加し、自校でくじを引いた。

No image

第1日(19日)

【第1試合】神戸国際大付(兵庫)-北海(北海道)

【第2試合】明徳義塾(高知)-仙台育英(宮城)

【第3試合】高崎健康福祉大高崎(群馬)-下関国際(山口)

第2日(20日)

【第1試合】宮崎商(宮崎)-天理(奈良)

【第2試合】三島南(静岡=21世紀枠)-鳥取城北(鳥取)

【第3試合】東海大相模(神奈川)-東海大甲府(山梨)

第3日(21日)

【第1試合】具志川商(沖縄=21世紀枠)-八戸西(青森=21世紀枠)

【第2試合】福岡大大濠(福岡)-大崎(長崎)

【第3試合】明豊(大分)-東播磨(兵庫=21世紀枠)

第4日(22日)

【第1試合】市和歌山(和歌山)-県岐阜商(岐阜)

【第2試合】智弁学園(奈良)-大阪桐蔭(大阪)

【第3試合】広島新庄(広島)-上田西(長野)

第5日(23日)

【第1試合】東海大菅生(東京)-聖カタリナ学園(愛媛)

【第2試合】柴田(宮城)-京都国際(京都)

【第3試合】常総学院(茨城)-敦賀気比(福井)

第6日(24日)

【第1試合】中京大中京(愛知)-専大松戸(千葉)

※第2試合から2回戦

西日本スポーツ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加