宮城県知事選挙 現職と新人が届け出 投票日は10月31日

宮城県知事選挙 現職と新人が届け出 投票日は10月31日

  • 仙台放送ニュース
  • 更新日:2021/10/14
No image

仙台放送

ここをクリックすると元記事で動画再生ができます。

任期満了に伴う宮城県知事選挙が10月14日に告示され、これまでに、現職と新人のあわせて2人が立候補を届け出ています。

これまでに立候補を届け出たのは、届け出順にいずれも無所属で、新人で医師の長純一氏(55)と、5選を目指す現職の村井嘉浩氏(61)の2人です。

午前8時半から県庁で始まった立候補の受け付けでは、各陣営のスタッフが手続きを行った後、「たすき」や「腕章」など選挙の7つ道具を受け取り第一声の場所に向かいました。

長純一 氏

「医療の現場、県民の命はもちろんのこと、医療関係者の言うことを聞かずに進める知事は、医療関係者として許すことはできません」

村井嘉浩 氏

「被災者の皆さまにとってはより問題が深刻になっている状態もある。こういうことに寄り添っていくことが、5期目大変重要になる」

県知事選の立候補受け付けは、10月14日午後5時までです。投票日は10月31日で、前回に続き、衆院選との同日選挙となります。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加