ぺこぱ・シュウペイ、松陰寺のTwitter“裏アカ”の存在を明かし「そこでバンバン...」

ぺこぱ・シュウペイ、松陰寺のTwitter“裏アカ”の存在を明かし「そこでバンバン...」

  • E-TALENTBANK
  • 更新日:2021/01/14

1月12日、テレビ朝日系『ロンドンハーツ』に、ぺこぱ(松陰寺太勇・シュウペイ)が出演した。

No image

今回番組では、芸人が自分の未来を予想する企画を放送。その中で、松陰寺は、自身の10年後の予想として、“コンビで漫才は続けていきたいが、それとは別に冠番組も持ちたい”、“単にお笑いバラエティではなく、世界情勢や日本経済なども扱う報道番組のMCをやってそのキャスティング権も握りたい”と発表された。

スタジオに驚きの声が上がる中、松陰寺は「僕昔から、それこそ『朝まで生テレビ!』とか大好きで」「僕らのネタの中にもそういう世界情勢とかもちょっと入れつつ」「そういう考えるきっかけの橋渡しをしたいんですよ、若者に」といい、「最終的には今、自分がどういう時代に生きてどういう世界を目指して、そして次の世代に何を残していくべきなのか。そういうことを今の世の中考えなさすぎ!」とコメントした。

さらに松陰寺は「テレビでそういうこと言うと芸人はお笑いだけやってろって言われるじゃないですか。それも僕違うと思ってて。意見は持ってていい」などと話すとスタジオには「熱いなぁ」と声が上がった。

出演者から「シュウペイは知ってんの?」と振られたシュウペイは「知ってますね。松陰寺さんやっぱそういうの得意なんで、そういうの話したいんですよ。僕の考えはこうだって。でもそれこそさっき言った通りTVで言っちゃうとあんまりいい反応がこないんで、松陰寺さんTwitterのアカウント3つぐらい持ってて、なんかそこでバンバンつぶやいてるらしいです」と、Twitterの裏アカで持論を展開していると明かしていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加