古き良きパターが最新の技術で復活!オデッセイ「ホワイトホット OG パター」

古き良きパターが最新の技術で復活!オデッセイ「ホワイトホット OG パター」

  • スポーツナビDo
  • 更新日:2021/06/11
No image

プロゴルファーが好む打感と転がりを追求したパターブランド、オデッセイ。今回は「ホワイトホットOGパター」の特徴をクラブフィッターの小倉勇人さんに語っていただきました。

性能の特徴

今から20年前、ホワイトホットというモデルがオデッセイから発売され、打感の良さ、フィーリングの良さ、ヘッドのバリエーションの多さで非常に大きなヒットを飛ばし、プロにも長年愛用されてきました。

進化したインサートはオデッセイの中でも何回か登場していますが、やはり、旧モデルのインサートが良いという声が多く、今回OGモデルとして再現しました。

No image

実際インサートはホワイト・ホットインサートで、前回20年前と同じものを採用しています。今回もキャロウェイが発売してきたボールのカバーと同じ素材を使用することで、フィーリングの良さを再現しています。

No image

名前のOGは、オールドギャングスターの略。古き良きもという意味があるそうです。ホワイトホットにはピッタリな名前が付いています。

No image

仕上げはシンプルなシルバーですが、よく見るとミルドのラインを作っていて、かなり高級感のある仕上がりになっています。

旧モデルをそのまま復刻させるのではなく、大事にしている良いところはそのままに、アルミのプレートを使ったり、ウエイトの調整機能を持たせたりして、それ以外のところはより進化させて作ったモデルです。

5つのヘッドバリエーション

No image

バリエーションは5つ。オデッセイのシリーズとしては割と少なめです。

まずは人気が高い7番で、ツノとかいろんな言い方をされます。

No image

オーソドックスなブレードタイプ1番(#1パター)と1WSというモデルもあります。オーソドックスなブレードのワイドな形のモデルで、ネックが1番とはちょっと違います。

5番(#5パター)は非常に小型マレットで人気のあるサイズと、5番(#5CSパター)のセンターシャフトの5種類です。

人気の高い機能を持たせ、仕上げもしっかり作って、なおかつリーズナブルな値段で入手しやすい設定になっています。

試打の感想

No image

2本試打してみましたが、柔らかすぎず球が潰れすぎない打感で、フィーリングがすごく良いです。パンと弾くのではなく、球がフェースに乗ってる時間が長い印象で、絶妙に良い打感が再現されていると感じました。

ネックも含めて5種類ありますが、いろんなゴルファーが好まれるものに対応したラインナップだと思います。

おすすめのユーザー

旧モデルを使っていたユーザーにはぜひ試して欲しいと思います。当時のパターは軽かったのですが、今モデルは、今風の重量に調整されているので、若い人にも良いパターとして受け入れてもらえると思います。

リーズナブルな価格で、老若男女誰が使っても良いパターに仕上がってますので、ぜひ一度試してみてください。

※ご迷惑をおかけしますがこちらの動画は再生できません。

ホワイトホットOGの他モデルもチェック!

No image

※本記事はスポーツナビが独自で企画したものです。記事内の商品選定や評価はスポーツナビまたは出演者の方の判断にもとづいています。記事内で使用している商品画像はメーカーから画像・サンプルをお借りした上で使用、撮影しています。

スポナビGolf

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加