大好評企画「東京タワー台湾祭」が冬も開催されるよ~! 夜市をめぐる気分で台湾グルメを味わっちゃおう☆

大好評企画「東京タワー台湾祭」が冬も開催されるよ~! 夜市をめぐる気分で台湾グルメを味わっちゃおう☆

  • Pouch
  • 更新日:2021/11/25
No image

台湾好きのみなさん、そろそろ台湾の現地グルメが恋しくなってきた頃ではありませんか?

今年の冬は東京タワーに出かけるのがおススメ。なぜならそこはもはや東京ではなく「台湾」だから……!

有名なものからマニアックなものまで、台湾各地の本格「夜市グルメ」が大集合しますよっ♪

【東京タワーの超人気イベントだよ】

ご紹介するのは、東京タワーを会場に行われる大好評企画「東京タワー台湾祭」。

No image

2021年春夏にも開催されて話題を呼びましたが、なんと冬にも実施。

「東京タワー台湾祭21-22 WINTER」と題して、2021年12月3日から2022年1月16日までの期間、南側駐車場に設置された屋外特設会場で行われます。

【さて何を食べようか♪】

夜市グルメのラインナップには、毎回大人気の小籠包・牛肉麺・魯肉飯をはじめ、台湾ではおなじみのメニューが集結。

No image

台湾朝食の定番メニューとして知られる、豆乳スープ「鹹豆漿(シェンドウジャン)」&揚げパン「油条(ヨウティアオ)」。

No image

昨今注目されている台湾からあげ「大鶏排(ダージーパイ)」、台湾風煮卵「卵茶葉蛋(チャーイエダン)」、油で揚げた臭豆腐「炸臭豆腐(ザーチョウドウフ)」。

No image

【マニアックな台湾メニューも!】

さらには、さつまいもボールこと「地瓜球(ディーグァーチョウ)」や、プニプニとした餅肉団子「肉圓(バーワン)」。

細めんをスープで煮込んだソウルフード「麺線(ミェンシェン)」や、台湾の駅弁「台鉄弁当・排骨飯(パイクーハン)」などが登場するらしく、お腹がパンパンになるまで食べてしまいそうっ!

No image

また今回は、要望が多かったという2つのメニューも販売予定。

台湾夜市ではおなじみのからあげ「イエンスージー」と、通称 “台湾のホットドッグ” とも呼ばれる「大腸包小腸(ダーチャンバオシャオチャン)」が登場するので、探してみてください♪

No image

【つかの間の「台湾旅行」を味わおう】

何度も台湾を訪れたことがある人にとっては懐かしく、なじみがない人にとっては異国情緒たっぷりな夜市グルメ。

旅行に来たかのような楽しさがあって、時間を忘れて長居してしまいそうです。

入場料は、台湾ビールグラス・凍頂烏龍茶・ドリンク1杯付きで大人800円、小中学生は500円。

「数量限定特別特典プラン」(1000円)や「事前予約限定 全日入場チケットプラン」(1800円)もラインナップされています。

11月25日からチケット販売を開始するのでチェックしてみて☆

参照元:東京タワー台湾祭21-22 WINTERプレスリリース
執筆:田端あんじ (c)Pouch

動画・画像が表示されていないときはこちらから

田端あんじ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加