ジャンプ新連載『アヤシモン』に腐女子歓喜!? 新キャラ登場で女性人気上昇の兆し

ジャンプ新連載『アヤシモン』に腐女子歓喜!? 新キャラ登場で女性人気上昇の兆し

  • まいじつ
  • 更新日:2021/11/25
No image

ジャンプ新連載『アヤシモン』に腐女子歓喜!? 新キャラ登場で女性人気上昇の兆し (C)PIXTA

『週刊少年ジャンプ』の新連載として、大きな注目を集めている和風ファンタジー漫画『アヤシモン』。次なる看板漫画との呼び声も高いが、2話目にして、それを裏付ける決定的な証拠が出てきたようだ。

【関連】ジャンプ期待の新連載『アヤシモン』に賛否!「最高の第1話」「完全にぬら孫」ほか

「アヤシモン」は、大ヒット漫画『地獄楽』の作者・賀来ゆうじが手掛ける新作ストーリー。作中では化け物じみた身体能力をもつ少年・海堂マルオと、妖怪かつ組長の少女・ウララによる冒険が描かれている。

11月22日発売の「ジャンプ」52号には、同作の第2話『さすがバケモンバトル!』が掲載。作中キャラクターの説明により、4つの勢力が新宿にひしめいていることが明かされた。その4つとは、新生「炎魔会」とそこから分派した走り屋集団「轟連合」、新宿中のクラブをまとめる「怪☆美星’S」、新宿の外にも進出している「KORIホテルグループ」だという。

こうした新宿の設定から、女性ファンの多い『HiGH&LOW』(ハイロー)シリーズを連想する人は多かったようだ。ネット上では《アヤシモン、たぶんハイローなので期待してます。SWORD地区だろこれ》《アヤシモンめっちゃハイローで笑ってしまった》《アヤシモン、そんなんもうSWORD地区じゃん、ハイローじゃん》といった声が相次いでいる。

「ジャンプ」漫画のヒットに必要不可欠な要素

しかも第2話では、「轟連合」のリーダーらしき男性キャラクターの容姿も話題に。気だるげな目つきをしたバンダナ姿の黒髪イケメンが登場したことで、多くの女性読者が《轟連合のバンダナくんは私の推しです》《轟連合の黒髪の人かわいい…》《轟連合のコマで手前にいる子がもう好きな気がするんだけど》と心を射抜かれたようだ。

「ジャンプ」は少年漫画誌ではあるものの、遥か昔から女性ファンの定着した作品が大ヒットする傾向にある。1980年代の『キャプテン翼』や『聖闘士星矢』に始まり、最近でも『銀魂』や『ハイキュー!!』が熱狂的に支持されていたことは言うまでもない。

理由としては、毎週のアンケート出しや単行本・グッズの購買力が女性の方が高いからだとも言われているが、いずれにしろ幅広い読者層を獲得することはヒット作の大前提。もちろん「アヤシモン」は男性読者も楽しめる内容なので、このまま上手くいけば両輪を手に入れられるだろう。

果たして「アヤシモン」は、「ジャンプ」の看板漫画に上り詰めるのか…。3話目以降の展開にも注目していきたい。

文=「まいじつエンタ」編集部

【画像】

yacobchuk / PIXTA

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加