大坂なおみは「テニス界の新たな女王としての地位を固めた」/全豪テニス

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2021/02/21

テニス・全豪オープン第13日(20日、オーストラリア・メルボルン)世界ランキング3位の大坂なおみ(23)=日清食品=が、同24位のジェニファー・ブレイディ(25)=米国=に6-4、6-3で勝ち、2年ぶり2度目の優勝を果たした。四大大会制覇は4年連続4度目。ロイター通信は20日に「ナオミ・オオサカ、2度目の全豪オープン制覇で光り輝く」との見出しで、「余裕のストレート勝ちで、全豪オープン2度目のタイトルを獲得してテニス界の新たな女王としての地位を固めた」と報じた。

記事では、優勝セレモニーでの大坂から準優勝のブレイディやスタンドのファンへのメッセージを紹介。「2019年に続いて2度目のタイトルを獲得した大坂はブレイディに心温まる祝福を送りファンに感謝を述べた」と言動を称賛した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加