第36回オリンピックデーの記念活動はオンライン方式で開催=中国五輪委員会

第36回オリンピックデーの記念活動はオンライン方式で開催=中国五輪委員会

  • Record China
  • 更新日:2022/06/23
No image

第36回オリンピックデーの記念活動はオンライン方式で開催=中国五輪委員会

6月23日はオリンピックデーです。国際オリンピック委員会(IOC)は1984年に、近代オリンピック運動の誕生を記念してより多くの人々がスポーツに参加するよう呼び掛けることを目的に、この記念日を設けました。

中国オリンピック委員会による第36回オリンピックデーの活動テーマは「手を繋ぎ、共に美しい世界を築く」であり、8日にオンライン方式で記念活動が始まって以来、大勢のスポーツ愛好者が積極的な反応を示しています。

第36回オリンピックデーの活動にはオリンピック優勝者、世界選手権の優勝者、著名選手ら100人が参加し、ネット上閲覧回数は12億回、動画再生回数は2億5000万回を突破しました。活動に参加した人は20万人以上です。大勢のスポーツ愛好者は活動に参加することを通じて、オリンピック精神を伝え、「より速く、より高く、より強く、ともに」というオリンピックのモットーを実践しています。

中国オリンピック委員会は1987年以来、IOCの呼びかけに応じて36年連続でさまざまな形式の開催をしており、オリンピック精神を発揚し、オリンピック運動を普及させてきたとのことです。(提供/CRI)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加