極主夫道発ミニドラマ『銀のさんぽ』配信 梶裕貴・下野紘・玉城ティナが声

極主夫道発ミニドラマ『銀のさんぽ』配信 梶裕貴・下野紘・玉城ティナが声

  • マイナビニュース
  • 更新日:2020/11/22
No image

読売テレビ・日本テレビ系ドラマ『極主夫道』(毎週日曜22:30~)発のミニドラマ『銀のさんぽ』が、22日から日テレ公式YouTubeで配信を開始した。

玉城ティナ、玉木宏と「やったー、おそろいだ♪」『極主夫道』

これは『極主夫道』原作コミックス巻末のおまけで描かれている人気エピソード『銀のさんぽ』を実写化するもの。玉木宏演じる龍の飼い猫・銀の日常を、全3話で描いていく。

銀の声は、人気声優の梶裕貴が担当。第2話で登場する龍の家の庭に迷い込む犬・菊五郎を下野紘。第3話で銀が恋するメス猫・ローズを、『極主夫道』にも出演する玉城ティナが演じる。

配信スケジュールは、第1話が22日20時、第2話が23日20時、第3話が29日20時からを予定している。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加