家がもっと好きになる工夫「おうちシアター」と「家庭菜園」

家がもっと好きになる工夫「おうちシアター」と「家庭菜園」

  • あんふぁんWeb
  • 更新日:2023/01/25

外出自粛やリモートワークのため、自宅で過ごす時間が増え、「おうち時間を充実させたい!」という声をたくさん聞くようになりました。

わが家では自宅で、家族みんなが楽しく心地よく過ごすため、いろいろな工夫をしています。今回はその中から特に家族の反応がよかった「おうちシアター」と手軽にできる「なんでも家庭菜園」をご紹介します。

大スクリーンで映画鑑賞「おうちシアター」

No image

出典:あんふぁんWeb

自宅リビングにプロジェクターとスクリーンを取り付け、「おうちシアター」として、映画鑑賞を楽しんでいます。テレビで見るより迫力があり、映画館に行ったような気分が味わえます。

自宅ならではのいいところは、ソファでくつろぎながら見たり、こたつでぬくぬくしながら見たりできるところ。ポップコーンや好きなお菓子を食べながら鑑賞すると、さらに◎! また子どもが途中でトイレに行きたくなった場合は、映画を止めることができるのもいいところ。

夫婦時間もさらに充実

ひとつ大変なのは、わが家は男女の兄妹ということもあり、何を上映するか毎回もめること。パパとお兄ちゃんは「怪獣映画が見たい!」ママと妹は「ディズニーアニメがいい!」などと意見が分かれますが、家族の意見を出し合って折り合いをつけ上映作品を決めるのも楽しい時間ととらえています。

子どもたちが寝静まってから、夫婦で見たかった映画を鑑賞するのも楽しみです。

おうちシアターどう設置する?

No image

出典:あんふぁんWeb

わが家は天井にプロジェクターを、壁にスクリーンを設置しました。天井や壁の強度を確認してネジで固定したり、配線コードが目立たないようにカバーを取り付けたり、なかなか大がかりな作業でした。DIYが好きな人にはおすすめです。

白い壁に写したり、置くタイプのプロジェクターなども市販されているので、検討してみてはいかがでしょうか。

どんな芽が出る?好奇心を刺激する「なんでも家庭菜園」

No image

出典:あんふぁんWeb

もうひとつおすすめなのは、息子が食べ終わった果物の種を「これ芽が出るのかな?」と言って試しに埋めたことから始まった「なんでも家庭菜園」。

やり方はカンタン。種があったら埋めてみるだけです。花壇の脇に、なんでも埋めていいコーナーを用意して、子どもたちに自由に埋めさせ、水やりをしてもらっています。

果物の種のほか、外で拾ってきた花の種やドングリも芽が出てきます。途中で枯れてしまうことや発芽せず終わることもありますが、どうしてかな、どうしたら芽が出るのかなと考えたり、一緒に調べたりしています。

それまでみかんやブドウに種が入っているとイヤがっていた子どもたちですが、「種見つけた!埋めてみよ♪」と喜ぶようになりました(笑)。

グングン育つ「種」は?

No image

出典:あんふぁんWeb

中でも楽しかったのはアボカドの種。発芽させるには、ちょっとしたコツがあります。アボカドを食べる際に、実を半分にパカッと割って種を取り出します。写真のように細いくなっている方を上にし、つまようじを3~4本差して、コップなどに浮かべて下半分を水につけておきます。水を時々変えながら、1か月くらいすると下から根が出てきて、その次は芽が出てきます。しばらくすると茎が長く伸びて、ちょっとしたインテリアにもなりそうなかわいい観葉植物に育ちます。わが家では、ある程度大きくなってから土に植え替えるようにしました。

工夫次第でスポーツの練習も

家の中ばかりで過ごすと運動不足になってしまうので、わが家では、外で身体を動かせるように、駐車場にバスケットゴールを設置しています。近所では、庭に的を用意して野球やサッカーの練習をする家庭も。狭い空間でも工夫次第でスポーツの練習などを楽しむことができますね。

またウッドデッキを作ってバーベキューを楽しんでいる家庭もあります。外食に行かなくても外で食べるごはんはいつも以上においしいですよね。

おうち時間を充実させて家族の絆アップ

家族の好きなことや楽しめることを考えて取り入れた工夫で、わが家のおうち時間が充実したと感じています。家族みんなで楽しい時間を過ごせたら、家族の絆もアップします。よかったらやってみてくださいね。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加