モラハラ不倫夫から超高額慰謝料をゲットした妻が語るそのコツとは?/慰謝料上手にとれるかな?

モラハラ不倫夫から超高額慰謝料をゲットした妻が語るそのコツとは?/慰謝料上手にとれるかな?

  • レタスクラブ
  • 更新日:2022/09/22
No image

振り向いて欲しいと思っていたら…できませんでした / (C)うえみあゆみ/KADOKAWA

【マンガを最初から読む】驚愕のエピソード満載!『慰謝料上手に取れるかな?』(画像108枚)

離婚の原因として大きな決定打となるのが不倫・浮気問題。配偶者に不倫や浮気をされたら、多くの人は「離婚」が頭をよぎるのではないでしょうか。

レタスクラブの読者アンケートによると、「夫に不倫された経験はありますか?」の質問に「ある」と回答した人が11.1%、「ない」と回答した人が88.9%でした。(2021/5/21~30アンケート実施。回答者826人のうち「女性・既婚者(離婚経験者含む)」の595人の回答を抽出)

ただ配偶者が不倫・浮気をしていると知ったとしても、すぐに離婚には踏み切れず、ただその事実にショックを受けてしまうかもしれません。

今回は、そんなパートナーの裏切りという極限の状態に置かれても冷静さを見失わず、果敢に慰謝料獲得に挑み、見事結果を残した女性のエピソードをご紹介します。

夫の浮気に気付いた妻のミホさん。慰謝料を勝ち取るため、知らないふりを演じながら「その日」のため夫に罠を仕掛けます。そうとは知らない夫のガードはガバガバで、証拠集めは超簡単! しかも「好きな人がいる」と自ら離婚を切り出し、離婚協議書の作成まで妻に丸投げしてしまいました。最高の条件を飲んでもらうため、完璧な内容とタイミングで夫に慰謝料請求を突きつけたミホさん。600万円という金額を勝ち取るためには、どんなコツがあるのでしょうか。

※本記事はうえみ あゆみ著の書籍『慰謝料上手にとれるかな?』から一部抜粋・編集しました。

No image

自分のこと相手のことを 細部まで見極めたからできました / (C)うえみあゆみ/KADOKAWA

No image

振り向いて欲しいと思っていたら…できませんでした / (C)うえみあゆみ/KADOKAWA

No image

ご自分はどんな人間でした? / (C)うえみあゆみ/KADOKAWA

No image

95点ですかねー / (C)うえみあゆみ/KADOKAWA

No image

5点分の未熟者なんです / (C)うえみあゆみ/KADOKAWA

No image

100点より未来のある95点か / (C)うえみあゆみ/KADOKAWA

No image

あなたのため / (C)うえみあゆみ/KADOKAWA

ミホさんが希望通りの慰謝料を勝ち取ることができたのは、「自分と相手のことを細部まで見極めたから」でした。性格や収入など相手のことはわかっていても、案外、自分自身がどんな人間なのかは知らないもの。もしも同じような状況に陥ってしまったら、相手に未練はないのか、自分が何に傷付くのかなど、一度しっかり自分を見つめ直してみることが大切なのかもしれません。

著=うえみ あゆみ/『慰謝料上手にとれるかな?』(KADOKAWA)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加