ロッテ・二木「調子が凄くよかったわけではないが...」要所締めて6回1失点

ロッテ・二木「調子が凄くよかったわけではないが...」要所締めて6回1失点

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2020/10/17

◇パ・リーグ ロッテ―日本ハム(2020年10月16日 ZOZOマリン)

No image

<ロ・日>力投する二木(撮影・小海途 良幹)

ロッテの先発・二木が6回を3安打1失点にまとめた。「調子が凄くよかったわけではありませんが、その中でも何とか粘れたかなと思います。走者を出しながらも、最少失点でいけたことはよかったです」と味方の失策もあり、初回以外は毎回走者を背負ったが、要所を締めた。

二木は8月29日のオリックス戦から5連勝中で、この試合は自身6連勝がかかっていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加