石原良純 父・慎太郎氏のむちゃぶりに振り回された結婚式「俺、関係ないよな...」

石原良純 父・慎太郎氏のむちゃぶりに振り回された結婚式「俺、関係ないよな...」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2020/11/20

タレントで気象予報士の石原良純(58)が、20日放送のテレビ朝日系「ザワつく!金曜日」(金曜後6・45)に出演し、自身の結婚式で元東京都知事の父・石原慎太郎氏(88)に振り回された経験を告白した。

No image

タレントで気象予報士の石原良純

02年に皮膚科医と結婚した良純は、式で慎太郎氏にむちゃぶりをされたという。「うちのおやじが『おい、良純。結婚式で親族が一番後ろにいるだろ?あれ、つまんないんだよ』って言い始めて。『何で新郎新婦の両親がひっそりいなきゃいけないんだ。俺も前に座らせろ』って言われて」。

慎太郎氏のぶっ飛んだリクエストに、良純は渋々、応じたという。「新郎新婦、新郎新婦の両親で6人で、寿の席を作ったのよ」。ところが、さすがの慎太郎氏も「大丈夫なの?」と不安になったそうで、再び良純に耳打ち。良純は席上で「『私のたっての願いです』と言わされた。『私が両親に非常にお世話になったので、ぜひとも前に座っていただきたい』って」と説明させられたという。

晴れの舞台でうそをつくハメになった良純は「俺、関係ないよな…」と疑問に思ったというが、当の慎太郎氏からは「『短くていい式だったな』で終わりだよ」と言われただけだったそうで、苦笑いで振り返っていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加