オリ山本が完全投球の10K、広島ドラ3大道はノーノー 両先発が5回投げ終え快投

オリ山本が完全投球の10K、広島ドラ3大道はノーノー 両先発が5回投げ終え快投

  • フルカウント
  • 更新日:2021/06/11
No image

オリックス・山本由伸(左)と広島・大道温貴【写真:荒川祐史】

オリ山本は5回まで毎回、6者連続を含む10奪三振

■オリックス ー 広島(11日・京セラドーム)

オリックスの山本由伸投手と広島のドラフト3位ルーキー・大道温貴投手の両先発が11日、京セラドームで完璧な投げ合いを見せている。5回まで終え山本が完全投球、プロ初先発の大道もノーヒットノーランの快投だ。

オリックスの山本は初回の先頭・羽月を空振り三振に仕留めると2回から3回は6者連続三振とエンジン全開。5回を終え無安打、毎回の10奪三振と圧巻の投球を披露した。

ルーキーの大道も負けてはいない。初回は先頭の福田に四球を与えるなど2四球で一、二塁のピンチを背負ったが後続を打ち取り無失点。その後も打たせて取る投球を見せると5回はモヤ、杉本、伏見を3者連続三振で切り抜け無安打に抑える好投を見せた。(Full-Count編集部)

Full-Count編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加